1. 葉酸サプリクラブ
  2. 葉酸サプリメント
  3. サプリメントアドバイザーの辛口レビュー
  4. ≫AFC葉酸サプリ(株式会社エーエフシー)の安さの秘密に迫る

AFC葉酸サプリ(株式会社エーエフシー)の安さの秘密に迫る

株式会社エーエフシーの「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ(通称:AFC葉酸サプリ)」ですが、「飲みやすい」「価格が手頃」ということで、口コミでも人気の合成葉酸サプリメントです。

AFC葉酸サプリは、まだ葉酸サプリ市場が盛り上がる前の2011年から販売されています。そんなAFC葉酸サプリが、2017年3月に新ブランド「mitete」になって、ボトルデザインもリニューアルしました。

新ボトルに合わせて、日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザーが改めて、原材料、成分、添加物をレビューしてみます。

エーエフシーの「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」をプロが辛口チェック

注文→到着→梱包の配慮
4.0

日曜日の夜に注文して、祝日を1日挟んで、その4日後にゆうメールで届きました。ゆうメールなので、宅急便よりも遅いのはわかりますが、出荷がやや遅い印象です。出荷完了の連絡が2営業日後でした。

ただ、リニューアル前に購入したときは注文から3日後に届きましたので、土日祝日の注文をさばくのに時間がかかっただけだと思います。

箱は、「ゆうパックでありません」と3回も書かれた印字が目立ちます。ポストからはみ出す大きさの箱だったので、ゆうパックと勘違いしてしまう配達員の人がいるからだと思います。もう少し箱を小さくしたほうが良いと思います。

伝票には「AFC」という会社名とロゴが印刷されていますが、品名は「お試し商品」と書かれていて、何を買ったかわからないように配慮されています。


プロの辛口評価

箱がやや無駄に大きいのがデメリットですが、何を買ったのかわからないように気遣いがされています。


飲みやすさ(粒の大きさ、ニオイ、味)
3.5

「mitete(みてて)」のロゴマークが目立つようになりました。「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」は長いので、「AFC葉酸サプリ」と呼んでいたのですが、これからは「mitete葉酸サプリ」でも良い気がしました。

大きさ
粒の大きさは直径0.8cm、厚み0.6cmです。AFC葉酸サプリは、粒が小さくて、無味無臭で、飲みやすいのが大きなメリットでした。ですが、2015年12月に原材料がリニューアル(酵母などを追加)されたため、状況が変わりました。

まず、直径は0.8cmのままで小粒と言えます。ですが、厚みは中央部分がかなり盛り上がっていて、ベルタ葉酸サプリよりも1ミリ厚くなってしまいました。そのため、のどを通るときに異物感を感じます。

ニオイ
飼料のような独特なニオイがします。発売当初は無臭だったのですが、飲みにくくなった感は否めません。


一方で、味はわずかにほうじ茶のような味がする程度で、無味と言っても差し支えありません。表面はツルっとしていますので、ベルタのように舌の上ですぐに溶け出して、鉄の味が感じることもありません。


プロの辛口評価

0.8cmは他のサプリよりも小さいですし、鉄の味もしません。ですが、発売当初の圧倒的な飲みやすさと比べると、リニューアルして粒の厚みとニオイが出てしまったのが残念です。


会社・代表者の信頼性
5.0

株式会社エーエフシーは、1969年創業当時から健康食品販売の会社としてスタートしています。医療機関、薬局向けに販売する医薬品を製造する「本草製薬」、健康食品・化粧品のOEMメーカー「AFC-HD」、放射性のスクリーニング検査もしている「日本予防医学研究所」などのグループ会社があり、医療・健康・美容に特化した専門メーカーであることがわかります。

OEMではなくてOEMを提供する側の本当の「メーカー」です。また、ネット販売のみならず、全国の百貨店にも商品ブースを設置したり、託児所も運営しているなど、透明性の高い企業であると言えます。

ただし、商品数はかなりありますが、どの商品もあまり知名度はないように思います。「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」が一番の人気商品のようです。

会長は淺山(あさやま)忠彦さん、社長は淺山雄彦さん。親子のようです。ホームページでは会長、社長ともに顔写真付きでそれぞれメッセージを寄せています。企業方針も3つ提示し、会長、社長ともに顔出しでメッセージを寄せるというのは、他にあまり見たことがないです。理念をしっかり持って活動していることがわかります。


プロの辛口評価

創業45年を超える健康食品メーカーです。他社のサプリの製造を請け負っている「製造メーカー」です。


品質・製造工程
5.0

GMP認定の健康食品製造工場を「自社グループ」で用意しています。GMP工場ではない工場で製造している場合、販売ページには「葉酸400μg摂取できます」と書いてあっても、実はほとんどが賦形剤の偽サプリだった・・・なんてこともあり得る話です。なので、当葉酸サプリクラブでは、商品評価の際に「GMP工場かどうかの確認」を必ず行っています。

そんな中で、AFC葉酸サプリの場合はグループ会社の株式会社AFC-HDアムスライフサイエンスがGMP認定工場です。2005年7月に財団法人日本健康・栄養食品協会より「健康補助食品GMP」製造所として認定されています。工場紹介動画まで用意されています。

そこまで大企業でもないのに、工場の存在がここまで明確に確認できるのは非常に珍しく、本気度と安心感が伝わってきます。

「健康食品販売は儲かるから」という理由で参入して、製造はOEMで外部委託する企業とは根本から違うことがわかります。この設備投資をしているということは、会社としてのこだわり・本気度を強く感じます。

また、栄養成分は自社工場での検査だけでなく、第三者機関にて分析試験を行っています。株式会社江東微生物生物研究所、株式会社エスアールエル、財団法人日本食品分析センター、という3つの第三者機関に栄養成分の配合量や農薬の分析試験を依頼しています。

これにより、品質はもちろん、栄養素の含有量も嘘偽りがないことが客観的に証明されています。


プロの辛口評価

GMP認定の「自社グループ」工場&第三者機関での二重チェックで完璧です。


原材料(添加物)の信頼・安全性
3.5

リニューアル前
リニューアル前の原材料も載せておきます。

還元麦芽糖水飴、デキストリン、貝カルシウム、セルロース、V.C、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、HPC、ナイアシン、シェラック、パントテン酸カルシウム、V.B6、V.B1、V.B2、増粘剤(アラビアガム)、トウモロコシたん白、葉酸、V.D、酸化防止剤(V.E)、V.B12

気になった原材料が3つあります。

増粘剤(アラビアガム)
マメ科のアラビアゴムノキの分泌液から抽出した天然原料です。別名アカシアガムとも呼ばれます。妊娠ウサギに与えた結果ではあまり良くない結果が出ています。ヒトとウサギで同じ結果が出るわけではありませんが、妊娠中に「どんどん摂取しましょう!」というものではありません。

ただし、急性毒性は弱く、赤ちゃんに影響が出るような添加物ではありません。むしろ、インドでは伝統的な健康成分として支持されているくらいです。摂取量を守っていれば過度に気にしなくて大丈夫です。

HPC
「ヒドロキシプロピルセルロース」です。こちらは製造用剤で、食品安全委員会の回答では「ヒトへの実験ではほとんど体内に吸収されず、軽度な影響であり、極めて毒性の低い物質」と結論付けていますので、ほとんど問題ないと言って良いです。(参考:ヒドロキシプロピルセルロースの食品健康影響評価に関する審議結果について

リニューアル後
続いて、リニューアル後です。2015年12月に原材料がリニューアルして、2017年3月にボトルデザインがリニューアルしました。原材料は、2015年2月から変わっていません。

ライスマグネシウム、還元麦芽糖水飴、食用油脂、酵母(亜鉛、銅、セレン含有)、還元パラチノース / 貝カルシウム、セルロース、V.C、ピロリン酸第二鉄、HPC、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、シェラック、V.B6、増粘多糖類、V.B1、V.B2、葉酸、トウモロコシたん白、V.D、酸化防止剤(V.E)、V.B12

新たに追加されたものをピックアップしてみます。

ライスマグネシウム
米ぬか由来のマグネシウムです。マグネシウムはカルシウムの働きを調整する役割もありますので、カルシウムと一緒に摂ると良いです。

食用油脂
今回のリニューアルにおける最大の懸念点が「食用油脂」です。これを見たとき「おいおい嘘だろ?」と思いました。トランス脂肪酸が含まれている可能性があるからです。

トランス脂肪酸が健康食品から摂取できてしまったら不健康食品になってしまいます。居ても立ってもいられず、エーエフシーのメールを送りました。そして、返ってきた回答が下記のとおりです。

弊社の製品企画・製造部に問い合わせをいたしましたところ、弊社で使用している食用油脂にはトランス脂肪酸は含まれていないことを確認いたしました。また、これは0の表示が可能という事でなく、全く含まれていない事を確認しております。

安心しました。あーよかった。今後、エーエフシーの販売ページに「食用油脂にトランス脂肪酸は含まれていない」旨の記載がされた場合、それは私のメールによって追記対応されたということになります。

酵母(亜鉛、銅、セレン含有)
いずれも妊婦の付加量が設定されている微量元素(体内に極めて少量しか存在しないミネラル)です。これらが加わったのは良いですね。

還元パラチノース
砂糖に酵素を作用させて作った糖に水素を添加して還元したものです。

増粘多糖類
リニューアル前にあった「アラビアガム」が増粘多糖類の中に組み込まれました。「増粘多糖類」と表記していることは、アラビアガム以外の多糖類が追加されたということになります。

そこで、エーエフシーに増粘多糖類は何を使っているのか確認したところ「アラビアガムのみ」という回答でした。1つしか使っていない場合は、物質名と用途名の併記が必要なはずです。リニューアル前の「増粘剤(アラビアガム)」という表記がそれです。

しかし、リニューアル後もアラビアガムしか使っていないのに、「増粘多糖類」という表記になっているようです。食品表示法変わったのでしょうか?東京都福祉保健局の「食品添加物の表示方法」で確認してみます。

多糖類を複数で使用する場合は、「増粘多糖類」という簡略名が使用できます。この増粘多糖類を「増粘剤」として使用する場合は、用途名の「増粘剤」を省略することができます。

参照:食品添加物の表示方法|「食品衛生の窓」

なるほど。「増粘剤」として使用する場合は、用途名の併記を省略できるようです。ですが、「増粘多糖類」と記載して良いのは、「多糖類を複数で使用する場合」です。ですが、エーエフシーの葉酸サプリの増粘多糖類は、アラビアガム1つだけです。1種類だけなのに簡略名で表記できているのが謎です。

また、原材料としてはベルタ葉酸サプリや、ママニック葉酸サプリはぐくみ葉酸のように野菜や果物は使われてなくて、すべて合成のビタミンになります。

リニューアル後に「酵母」が加わりましたが、これは合成栄養素を酵母に取り込んだものですので、天然ではありません。良い言い方をすれば「余計なものが入っていない」ということになります。悪い言い方をすれば「自然素材ならではの栄養素は期待できない」ということになります。

「トウモロコシたん白」が入っていますが、これはトウモロコシのビタミンではなくて、コーティング剤や賦形剤として使われているものです。


プロの辛口評価

ミネラル含有酵母が加わって栄養価がアップしました。ただ、増粘多糖類に使われているアラビアガムがちょっと気になるのと、多糖類1つで簡略名表記ができているのか謎です。


配合成分の過不足
4.5

AFCの葉酸サプリは鉄が10mgですので、妊活・妊娠初期用として成分チェックしていきます。( )内は妊娠初期の量。

AFC葉酸 推奨摂取量 平均摂取量 耐容上限量 判定
葉酸(μg) 400 640 271 1000
ビタミンB6(mg) 1.8 1.2(1.4) 0.92 45
ビタミンB12(μg) 2.4 2.4(2.8) 4.8 なし
ビタミンC(mg) 100 100(110) 69 なし
鉄(mg) 10 6.5(9) 6.7 40
カルシウム(mg) 200 650 441 2500

葉酸の種類は、モノグルタミン酸型の葉酸(合成葉酸)です。葉酸を効率的に摂取するためのビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCは全て含まれています。販売ページには配合量の記載がありませんでしたが、問い合わせたら快く全ての配合量を教えてくれました。

唯一惜しかったのは、カルシウムの量です。200mgなので決して少ないわけではないですが、30代女性の平均摂取量441gにプラスして641mg。推奨量にはあと9mg足りません。このくらいの不足分なら食事でカバーできますので誤差の範囲内といったところですが、もうひと超えあれば完璧でした。

なお、鉄は10mgの配合になっていますので、妊娠中期・妊娠後期の鉄の妊婦付加量+15mgをカバーすることはできません。妊娠5ヶ月目からは葉酸から「鉄」の摂取目的に比重を置いて、「プレミン」への切り替えがおすすめです。


プロの辛口評価

カルシウムがほんの少し足りていませんが、妊娠初期までで考えるならバランスの良い配合量です。


価格と内容量の妥当性
5.0

単品1,944円(税込み)で定期購入はありませんが、3ヶ月分まとめ買いで1個1,728円(税込)、6ヶ月分まとめ買いで1,512円(税込)まで値下げされます。

野菜や果物など天然素材は使われていませんので、その分、他社のマルチビタミン・ミネラル系の葉酸サプリよりも安くなっています。野菜や果物を使用していないマルチビタミン・ミネラル系の葉酸サプリは、他には「プレミン」があります。(参考プレミンの口コミ→妊活開始から出産まで飲める葉酸サプリの大本命!その理由を解説します

プレミンの場合は、野菜や果物を使用しない代わりに、中国産原料を排除したり、ヘム鉄を配合しています。ビタミンやミネラルの質を他社よりも高めて、体にやさしい配合にしているのがプレミンです。

一方、エーエフシー葉酸サプリの場合は、原材料の質はそのままです。原材料の質よりも価格を重視した結果です。質は、プレミンより劣りますが、鉄は妊娠初期まで対応できる10mg、カルシウムもやや足りないですが200mg含まれていますので、コスパは良いです。


プロの辛口評価

野菜や果物など原材料が使われていない分、価格が安くなっているので、家計に余裕のない人は助かります。

結論:野菜や美容成分を配合しないことで、低価格を実現した葉酸サプリ

総合評価A-

「品質はそこまで高くなくても良いので、できるだけ手頃な価格の葉酸サプリを探している」
「価格を重視しすぎて、必要な栄養素をバランス良く摂れないサプリは避けたい」

そんな人におすすめなのが株式会社エーエフシーの「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」です。AFC葉酸サプリの発売開始は2011年6月です。ぽっと出の商品ではなくて販売の歴史があります。

リニューアル前のAFC葉酸サプリは本当に小粒で、苦もなく飲み込めるので、妊娠初期の食べ物が受け付けない時期にピッタリでした。ですが、2015年12月のリニューアルによって、発売当初よりも飲みにくくなってしまいました。

色々と原材料が増えて1粒300mgだったのが350mgになって、粒の厚みが出てしまいました。無臭だったのに、ニオイもするようになってしまいました。エーエフシーさんには、余計なものを入れないシンプルイズベストを貫いてほしかったので、残念です。

原材料で気になったのは、添加物のアラビアガムくらいです。他社のように美容成分は入ってなくて、野菜や果物など天然素材から得られる微量なビタミンも期待できませんが、それによりお財布にやさしい低価格を実現できているのが最大の特長です

また、グループ会社「株式会社AFC-HDアムスライフサイエンス」のGMP準拠工場は、他社に商品を提供するOEMメーカーであり、株式も上場(健康食品のOEMメーカーでは国内唯一)していますので、株主の監視がある手前、変なことはできません。これも商品の製造・管理体制の客観的な安心感の確保に繋がります。

さらに、グループ会社のGMP準拠工場で製造しているだけでなく、そこから第三者機関へ成分検査を依頼しています。販売サイトには検査機関の実名も挙がっていますので、配合成分量の信憑性が抜群です。プレミンのように原材料の原産地もすべて開示できたら完璧でしたが、成分量は全開示してくれましたし、情報開示姿勢も悪くはありません。

実際の飲み方は、食品として1日4粒を目安に飲んでいきます。定期購入はありませんが、単品購入でも十分安いですし、まとめ買いをすればさらに割引になります。余計な定期縛りもありませんので、買いやすいです。

所在地まで確認できる自社グループ工場(株式上場)製造の安心感と、成分内容に偽りのないことが第三者機関に証明されていて、妊活中~妊娠初期用としてお手頃価格な葉酸サプリを求めている人に、コスパ優秀な葉酸サプリ「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」の購入をおすすめします。

それでは、今すぐ下記のボタンをタップして、AFC公式ショップに移動して、お買い求めください。

AFC公式ショップへ

この記事が参考になったら、友だちにも教えてあげてください。