1. 葉酸サプリクラブ
  2. 妊娠中の悩み
  3. 妊娠後期
  4. ≫ベビーグッズ・用品いるもの、いらないものリスト

ベビーグッズ・用品いるもの、いらないものリスト

出産前に買っておくベビー用品(goods)の中で、あると便利な「買ってよかった」と思えたものから、買ってはみたものの「いらない」と感じた不要なものまで、揃えて一覧にしてみました。必要のないものを買わないように参考にしてください。

ひろちゃんママ@子供1人&管理栄養士のおすすめグッズ

おむつ(ムーニー)

ひろちゃんママ

ムーニーは下痢でもあまり漏れず、あまり蒸れません。さわり心地がやわらかいので、気に入っています。病院を退院する前に1パック購入しました。

おしりふきあたため器 クイックウォーマー(コンビ)


大きなおしりふきを丸ごといれられる器で、セットすれば一枚ずつ取り出せます。子供が下痢をしたときなどは、すぐに取り出せるので助かりました。冬には温まったおしりふきでおしりをふけて重宝しました。

おしりナップ(ピジョン)


やわらか厚手仕上げで、たっぷりと水分が含まれとても拭きやすいです。今でも使っています。

おむつペール 赤ちゃんのおむつ臭わない!(ASVEL)


臭いが漏れないので今でも重宝しています。開けると臭いますが(笑)

爪切り(貝印株式会社)


産まれてすぐに使用したグッズです。産まれて来たときにはすでに爪が伸びていました。これがないと爪で顔をひっかいてしまうので、なかったら大変でした。あって良かったです。

白色ワセリン(日本薬局方)


生後1か月で子供のお尻がかぶれてしまいましたが、清潔にしてワセリンを塗っていたら、治りました。今は、おしりが赤くなったら塗っています。お陰であまりかぶれません。

ステップマグ(レック株式会社)


子供が6か月になってから仕事に復帰したので、母乳以外でも飲めるように買いました。洗って使えます。このマグのお陰で、子供がストローで飲み物が飲めるようになりました。

ポット型浄水器(CAINZ×Cleansui)


出産するまではミネラルウォーターが飲み水でした。けれど、ミルクを作っても子供が飲まなかったら捨てなくてはいけないので、浄水器を購入して家族全員の飲み水にしました。毎日作らないと追いつきませんが、お陰で節約になりました。今でも使っています。

マイコン電動ポット(TIGER)


70℃で保温が出来るポットでしたので、ミルクを作るために買いました。夜中にわざわざお湯を作る必要がなかったので、とても便利でした。今は、大人たちの飲み物に使用しています。

ドットベビーバウンサー(Smart Angel)

産後2か月~5か月くらいまで使用しました。洗濯、料理をしているときに、子供をバウンサーに寝かせて見ながら家事ができました。

子供がはいはい出来るようになってからは使うのをやめました。使用出来る期間は短かったですが、何よりもコストが安かったので良かったです。なければ辛かったです。

空気清浄機(DAIKIN)


子供が生まれる年に買いました。冬には加湿器にもなります。

チャイルドシートCaina(sopo la bebe)

妊娠8か月のころに購入して、入院する前に車に設置しておきました。退院後に子供をチャイルドシートに乗せて一緒に帰りました。必需品です。

ベビーカー(親戚からもらったもの)


子供が3か月ごろから徐々に外出するようになり、頂いたものがとても役に立ちました。今でも使っています。

ベビーカー用ベルトフック(100円均一ショップ)

荷物を入れる網がありますが、小さくてかがんで入れなくてはいけないです。これがあると、さっと荷物をかけられるのでとても便利です。

ペットボトルのストロー付きキャップ(100円均一ショップ)


1歳すぎから直接ペットボトルに付けられるストロー付きキャップを購入しました。器を洗う必要がないので、重宝しています。

UVbaby(ピジョン)

外出するときには必ず塗ります。必需品です!

さく乳器 電動(ピジョン)


出産後約2ヶ月間、母乳がたくさん出るようになるまで使いました。子供が母乳を飲まずに寝てしまったときも、「しぼらないと母乳が出なくなってしまう」と助産師さんに言われたので、夜中も眠い目をこすりながらせっせと使いました。

きっと電動じゃなかったら腱鞘炎がひどくなっていたと思います。

ニップルシールド(Medela)


出産後約2ヶ月間、子供の強い吸引力に乳首が耐えられなく、何度も流血しました。また最初は乳頭が短かったので、目があまり見えない子供が吸いつく長さになるまで使用しました。使うと痛みが半減しましたので、とても助かりました。

ピュアレーン100(Medela)

出産後約2ヶ月間、傷ついた乳首に塗っていました。塗っても赤ちゃんにおっぱいをあげられるので安心でした。

電子レンジスチーム&薬液消毒ケース、消毒液(ピジョン)


使用した哺乳瓶をこのケースで消毒していました。哺乳瓶の保管ケースとしても使えるのでとても便利でした。消毒液に漬けておけば約1時間で消毒ができます。また急ぐときは、やけどさえ気をつければ電子レンジでチン!で消毒が出来るので、重宝しました。

160mlサイズのプラスチック製哺乳瓶(ピジョン)

160mlサイズのプラスチック製の哺乳瓶を購入して使っていました。ガラスだと重いので、プラスチックで良かったです。産後2か月ごろから母乳だけになったので、このサイズ以外は買いませんでした。

100%食品用原料成分の哺乳びん野菜洗い(ピジョン)、哺乳瓶を洗うスポンジ(西松屋)


産後約2か月間、使用しました。期間は短かったですが、ポンプタイプのものなので使いやすかったのと、乳首専用のスポンジで乳首の細かい部分まで洗えましたので、重宝しました。

やわらかベビーバス ぷーさん(ディズニー)

キッチンで使える小さいタイプで、空気を入れて使います。やわらかいので、子供を支えている腕が痛くありませんでした。お湯の出し入れも簡単です。

また、背もたれと、ずり止めストッパーが付いているので、大人1人でも安心してお風呂に入れられました。子供が3か月になるまで使っていました。

Baby Bathベビー沐浴料(ピジョン)

産後3か月まで使っていました。慣れない沐浴で大活躍でした。子供をお風呂に入れるのがしんどいときは石鹸を使わずにこの沐浴剤だけで沐浴していました。

コンセントカバー(100円均一ショップ)


子供がはいはいをするころまでに購入して使用しています。お陰で、子供はコンセントにはあまり手を触れません。現在も使っています。

ベビーガード(100円均一ショップ)


子供が引き出しを開けて、中身をぽいぽい出すので、あわてて購入して付けました。付けたあとは引き出しを開けられないので、ひと安心です。現在も使っています。

肌着(親戚・友人から頂いたもの)

入院中は不要でしたが、退院してからすぐに必要でした。たくさん頂いたので買う必要はありませんでした。夏生まれでしたので、肌着だけで約2か月間は過ごせました。

ベビー服(親戚・友人から頂いたもの)

子供が3か月ごろから徐々に外出するようになり、秋口くらいまでは頂いたものだけで過ごせました。

ヨカっち@子供4人&自宅出産のおすすめグッズ

オムツ替えシート


ヨカッち

洗い替えに何枚か買いました。予防接種や健診で外出するとき、周りを汚す気づかいをしなくて済みます。クッション性のあるキルト素材製品より、撥水でコンパクトなものが結局1番使いました。

鼻吸い器「お鼻すっきり」(ピジョン)


赤ちゃんの鼻がつまったり、鼻水がのどに回って咳込んだりしていたら、使いました。吸い取るのは意外に大変で、子供もギャーギャー嫌がり、私も酸欠になりそうなほど必死でしたが、吸い取ったあとはラクになって寝てくれることが多かったです。

電子体温計けんおんくん MC-612(オムロン)


10秒で測れるので、暴れる赤ちゃんも簡単に測ることができます。これに慣れると、90秒で測る小児科の体温計がツラいです(笑)

ベビーハサミ(ピジョン)


赤ちゃんの爪切りはこれでやっていました。ダンナは大人と同じ爪切りを使っていましたが、私はこの小さなハサミじゃないとムリでした。

ベビーピンセット(ピジョン)


「赤ちゃん鼻の中に大きなカタマリが!」というとき、必ずコレの出番です。綿棒だと押し込んでしまいますし、他に代わりになるものはないと思います。

Bamboベビーソファ(Bambo)

3か月過ぎから、ねんねでご機嫌が悪くなったときに座らせてみたりしました。お尻がハマるような、軽い傾斜が付いているので、安定感があります。

この傾斜のおかげでそう簡単には脱出できないので、はいはいや伝い歩きでイタズラが困る時期も助かりました。お風呂でママが洗う間に待機させるのにも使ったりしました。

スリング(手作り)


長さが自由に調整できるので、横抱きも縦抱きも自在でした。広げるとほぼ一枚布なので、外出先で、授乳ケープやお昼寝の軽い掛けふとん代わりにもしました。

抱っこひも Zucco bed Easy-Touch 4way(アップリカ)

1人目ではあまり出番がありませんでしたが、2人目以降では、毎日必須でした。4wayなので、シチュエーションに合わせて、おんぶにしたり前向き抱っこにしたり、便利に使いました。

コンビ ハイ&ロースウィングラック レミニス(コンビ)

家の中での移動が気軽に出来るのが良かったです。キッチンや脱衣所でも、赤ちゃんを近くに寝かせておけて、安心でした。リクライニングがあるので、離乳食の時期にもラクでした。

チャイルドシート(アップリカ)

移動は車が中心なので、新生児から使えるチャイルドシートは必須でした。リクライニングが可能なタイプだったので、2歳過ぎまで使いました。

ベビーカー用背中クッション(ベルメゾン)


保冷保温兼用のジェルパックが、頭と背中2か所に入るようになっています。夏は特に欠かせなかったです。チャイルドシートでも使用できますので、車内が熱くなっていても、さっさと赤ちゃんを乗せられます。

ジェルパックは凍らせても固くならないので、痛くないです。表裏がメッシュ地とタオル地で違っていて、使い分けられるところも良かったです。

耐熱ガラス哺乳びん120ml、200ml(ピジョン)

母乳育児でしたが、ママが病気で母乳をあげられなかったり、赤ちゃんの脱水で白湯を飲ませなければならなかったりと、ときどき急に出番がありました。持ち運ばないので、清潔感でガラス製が好きでした。

スチーム消毒バッグ(ピジョン)

哺乳びんはときどきしか使わなかったので、消毒は電子レンジが1番効率的でした。袋タイプは、手軽でかさばらないので、帰省にも便利でした。

調理&ベビー食器セット(ピジョン)


基本的な物が入っていて、初めてのときに悩まなくて済みました。特に、おろし器と裏ごし器、小さなすり鉢は本当に便利でした。セットのうつわにもピッタリハマる構造で、離乳食に最適でした。

ベビーカー(アップリカ)

車での移動が多いので、積みおろしがラクな軽量タイプを選びました。シンプルで丈夫なところが良かったです。

こじかママ@子供3人元看護師のおすすめグッズ

紙おむつ処理ポット「におわなくてポイ」消臭タイプ(Aprica)


普通の生ごみのごみ箱に捨ててしまうと、すぐにいっぱいになってしまって、他のごみが入らなくなってしまいます。おむつのごみ箱は別にしたほうがいいです。消臭タイプなのでにおわないですし、8年たった今でも重宝しています。

でも、もうすぐ下の子のおむつも卒業なので、このごみ箱ともお別れです。なんだかセンチメンタルになってきました。笑

ベビーつめきりハサミ(ピジョン)


新生児はすぐに爪が伸びます。自分の顔をよく傷つけていたので、爪切りは欠かせません。ベビーつめきりハサミはよく切れる上に、ハサミの部分が小さくできていて、とても切りやすかったです。

8年たった今でも子供たちに使っていますが、切れ味は変わりませんし、壊れたりもしないので非常におすすめです。

全身ベビーソープ泡タイプ(アトピタ)

私もパパも小さいときにアトピー気味だったので、予防的に使っていました。保湿力もあるし、子供たちみんなアトピーにならずに済みました。香りもほとんどなく、しっかりと洗えます。

他のベビーソープと比べると少し高めですが、詰め替え用もあるので経済的ですし、アトピーが気になる人はおすすめです。

ベビーカー「グランパセオ」(combi)

両対面式で、0か月の時から使えるのが魅力的です。大きくなっても36か月まで使える上に、軽量なので持ち運びも便利でした。実家と自宅がとても遠く、飛行機での移動などもありましたが、このベビーカーに本当に助けられました。

二人目が大きくなるまでしっかり使いました。きっとベビーカーも本望だったはずです!笑

電子レンジ用 哺乳瓶消毒器(レック)


いちいち消毒液につけなくても、レンジでチンしてしまえば消毒できるなんて、すごく手軽で画期的です。まず、消毒時間が短いのが魅力的です。実際に使ってみても、すぐに消毒できるし、そのまま乾かしておけます。

使わなくなっても蒸し器として蒸しパンを作ったりできます。これも三人目までガッツリ使いました。

哺乳瓶野菜洗い(ピジョン)


「哺乳瓶を洗う洗剤は買ったほうが安心だからね」と母に言われて買いました。800mlと大きいサイズを買ったので、何度も詰め替える必要はなかったので便利です。それに、離乳食の野菜を洗うのにも使いました。においもほとんどなく、重宝しました。

ミッフィーふわふわコンパクトバス(永和)

空気を入れて膨らませるタイプなので、使う時まではたたんでおけるので、かさばりません。何より柔らかいので、赤ちゃんが当たっても大丈夫です。

そして、小さ目サイズなので、キッチンの流しにすっぽり入りました。沐浴の時に腰も傷めず立ったままできたのがとてもよかったです。これは3人目まで使ったので、最後は穴が開いて、空気が入らないほどヘビロテしました。

マヤ@子供3人&看護師のおすすめグッズ

ガーゼハンカチ(西松屋)

妊娠後期に購入。出産直後から使う出番が最も多かったです。沐浴はもちろんのこと、授乳後のお口拭きや、夏の場合は赤ちゃんの汗拭き用としても使っていました。

赤ちゃん用爪切りはさみ(メーカー不明)

産後、パパに買ってきてもらいました。赤ちゃんは爪が良く伸びていることにビックリしました。そして、爪がものすごく薄く、自分の顔を傷つけてしまっていたので、コワゴワしながら切りました。

チャイルドシート(タカタ)

妊娠後期に購入。命を守るものでもありますので、車を使う方は絶対ですね。義務なので。

抱っこひも(アップリカ)

妊娠後期に購入。新生児から36か月まで使用できるものを購入しました。お出かけのときは自分で抱っこをしているほうが安心だったので、首がすわる前からのものを選びました。その先もだいぶ使っていくのでおすすめです。

ベビー肌着(西松屋)

妊娠7カ月に購入。とにかく着替えることが多く、外には出なかったので、あったか素材の肌着を一枚着せていただけでしたので、洗い替え用に4枚購入しました。

おくるみ(メーカー不明)

妊娠7カ月に購入。おくるみ専用のものではなく、自分のひざ掛けにも出来るような毛布素材のものを2枚購入しました。お布団代わりにもなり、しばらく重宝しました。今はひざ掛けとして使っています。

なな@子供1人&元産婦人科看護師のおすすめグッズ

けんおんくん


子供は体調を崩すことがあるので、必需品です。これは耳ですぐ測定できるのでじっとしていられない子供にとっても役立っています。

ベビー用お手入れセット(クシ、ヘアブラシ、ノーズピンセット、爪切り)(西松屋)


この中の物では爪切りしか使用しませんでした。ノーズピンセットは、鼻くそを取るのに使用するみたいですが、綿棒で取ったほうが楽なので使っていません。

あと、うちの子は髪の毛が短いので、まだヘアブラシやクシは使っていません。別に妊娠中に買う必要はありませんでした。

哺乳瓶(ピジョン)

完全母乳で母乳も結構出ていましたし、時々哺乳瓶であげましたが、断固拒否されました(笑)なので、使うことはほとんどなくて、いらなかったなという感じです。

アラウ洗濯用洗剤(サラヤ)

産後しばらくは肌が弱いので、赤ちゃん用の洗剤を使用していました。乳児湿疹もひどかったので、アラウ洗濯用洗剤にしといて良かったです。

アラウボディソープ(サラヤ)


目に入ってもしみないようでとっても良いです。肌にもやさしいです。

電子レンジ用哺乳瓶消毒器(西松屋)


哺乳瓶以外にも、搾乳機の消毒に産後3か月くらいまで使いました。

肌着と2WAYタイプのドレスオール(西松屋)

生まれて自宅に帰るときから使用していましたので、肌着とドレスオールは妊娠中から準備しておいてよかったです。2WAY(ドレスオール、ロンパース)で長く使えました。

ベビーバス(西松屋)

産後1か月は一緒のお風呂に入れないので、絶対必要でした。使用期間は短いので、安いものでいいと思います。

ママ鼻水トッテ(丹平製薬株式会社)


よく鼻水が出るので、あるといいと思いました。取るのに一苦労ですが・・・。

ベビー用綿棒(アメジスト)


産後お臍の手入れや、耳の掃除、鼻くそをとったりするのによく使用しています。

カッチ@子供1人&元看護師のおすすめグッズ

体温計(オムロン)


耳で測定するものと悩みましたが、大人も含めて長く使うこと・正確さ・持ち運びやすさを考えて、脇の下で測定するものにしました。看護師の先輩ママからのお勧めされたものです。

脇に挟む部分がグニャグニャ曲がるので、赤ちゃんが動いても危なくありません。旅行や予防接種の後などにはかばんに忍ばせていますが、かさばらないので持ち歩くのにも良いです。

ママ鼻水トッテ(丹平製薬株式会社)


風邪を引くとすぐ鼻がつまり、鼻が詰まるとおっぱいを飲めなくなってしまうので、鼻水吸引を一つ用意しておくと安心です。

ヒップシート(i-angel)


首が完全にすわす4カ月頃に購入しました。韓国では、9割近いママたちがヒップシートを使っています。「そんなに楽?」と疑っていましたが、肩がとても楽なのと、赤ちゃんが座っている状態になるので楽です。

また、抱っこひもを使えなくなる歳になっても、シート部分だけ使うことができるので、長期的に活用できます。i-angelは韓国メーカーですが、日本でもネットで購入できますし、一般の抱っこひもに切り替えることもできます。

バウンサー(フィッシャープライス)

友人から借りました。振動するタイプのものでしたが、振動で泣き止んだり、そのまま一人で寝てしまったりしました。

床に泣かせておくよりは泣かずにいたので、少しの時間ですが、時間稼ぎになりました。また、赤ちゃんも床に横にされるより、目線が高くなるのでキョロキョロとあたりを見ている様子がありました。

モービル「森のすやすやメリー」(monbi)


森のすやすやメリーはベビーベッドに装着したり、床に置いて使うタイプです。この他にも出産祝いでもらったものや、手作りのものを天井からぶら下げていましたが、6ヶ月ころまで見たり触ったりしながら遊んでいました。

ユーセリンクリーム(Aquaphor baby)


下痢気味でおしりが赤くなったとき、鼻水を頻繁に拭いて鼻の下が赤くなったときに、皮膚を保護するために薄くぬってあげると、悪化を防いでくれました。

虫除けグッズ(虫くるしん・虫除けパッチ)


夏のお散歩にベビーカーにつるしたり、服に張ったりと今でも活躍しています。においもきつくないので、お勧めできます。

搾乳機(カクシミルG1/MSJ)

最初は母乳の出が悪くて、毎日搾乳機で刺激をしていました。半年くらいは胸が張って痛くなるときもあったので、その都度搾乳をしていました。

授乳クッション

友人から借りましたが、とても活躍しました。月齢が低い時期ではじめての授乳では、腕で抱っこしただけの状態ではうまく授乳ができませんでした。

授乳クッションがあれば、クッションに寝かせた状態で授乳ができて、腕も腰も楽でした。また、赤ちゃんがそのまま寝てしまったら、クッションの上に寝かせたままテレビを見たりもできました。

車の移動でも持ち歩くほど手放せませんでした。クッションの赤ちゃんを寝かせる部分が平らなものをお勧めします。

電子レンジ用哺乳瓶消毒器「クリンピア」(株式会社日本育児)


友人から譲ってもらいました。電子レンジで5分ほど回すものです。使い方が簡単ですし、哺乳瓶以外のものの消毒にも活用でき、お勧めです。哺乳瓶を使ったのは、2ヵ月もありませんでしたので、高価な消毒器は必要ないと思っていました。

ケープ(冬用=POGNAE・夏用=huguenot)


冬の場合は、ママコートを使う人もいると思いますが、私はケープでよかったと思っています。理由は、つけはずしが簡単、ベビーカーにもつけられる、時に掛け布団や敷布団としても活用できるからです。

夏用ケープは紫外線遮断効果があって、夏の直射日光から守ってくれましたし、春や秋などの涼しくなる時期には保温用にも使えます。時に授乳ケープとしても活用できました。

授乳服(バースデー)


月齢が低いうちは授乳が頻繁なので、授乳服があったほうが楽です。サイドに窓がついているものが使いやすかったです。1日中外出するとき、飛行機や長時間の車移動、一人で赤ちゃんを連れてのお出かけでは、必ず授乳服を着ていきました。

授乳用ブラジャー(バースデー/西松屋/赤ちゃん本舗)

最初のうちは、妊娠中からつけていたワイヤーのないスポーツブラタイプのものをつけていました。

胸があまり張らなくなってからは、一般のブラジャーで中央でカップが開くものや、肩紐の部分でカップが開くものをつけています。どちらも使いやすいです。

子ども用布団(メーカー不明)

簡単な敷布団ですが、ささっと広げて昼寝をさせたり、お風呂上りに身体を拭くときに使ったりと、色々な場面で便利でした。

メッシュ手袋(西松屋)


赤ちゃんが顔を引っかいてしまうので、特に夜はつけて寝かせました。引っかく時期が夏場だったので、メッシュの手袋が活躍しました。赤ちゃんは手をいつも握っていてジメジメしますので、冬場でもメッシュ製の手袋の方が良いのではないかと思います。

メッシュのロンパース(ユニクロ)、綿のロンパース(ハワイのお土産)


1ヵ月を過ぎたころからは、ロンパースにしました。着せるときに首を支えることさえ気をつければ、抱くときもオムツを取り替えるときもとても楽でした。

夏場は、暑いのでメッシュのロンパースが大活躍でした。メッシュのロンパースは冬場は、カバーオールの下に着せて肌着としても大活躍でした。

はさみ型爪きり(absorba)


子ども服メーカーの付録としてついていたものです。爪がとても薄く、小さいので爪きりでは怖くて切れませんでした。はさみとやすりで今も爪きりをしています。

ちゃみっこ@子供3人&調理師のおすすめグッズ

ママ鼻水トッテ(丹平製薬株式会社)


鼻を詰まらせることが多かったので、いつもジュージューと吸っていました。息は切れますが、スポイト式に比べて、吸いやすかったです。

ベビーカー(マクラーレン)


ママ友からの貰い物でした。ピンク色で可愛いし、折り畳みが楽で使いやすかったです。上の子の行事で出かけることが多かったので、無くてはならない物でした。

おんぶ紐(ラッキー工業株式会社)


昔ながらの、胸の前で紐がバッテンになるタイプです。お姑さんが「最近のおんぶ紐は使いづらいから。」と言って買ってくれました。確かにこれを使うとフィット感が抜群でほかのおんぶ紐は使えなくなりました。

搾乳器(ピジョン)

完全母乳育児だったため、赤ちゃんを預けるのが難しかったのですが、こちらの搾乳器で搾乳した母乳を冷凍保存しておけば、安心して預けられました。

母乳フリーザーバック(ピジョン)

搾乳器で搾乳した母乳を、このフリーザーバックに入れて冷凍保存していました。

授乳エプロン(メーカー不明)

お出掛け先で授乳するときに、上からかぶせて見えないようにするエプロンです。おっぱいっ子だったので、どこへ行くにも必需品でした。

授乳クッション(西松屋)

授乳のときの腰への負担をやわらげてくれます。あるのと無いのとでは腰の痛みが全然違うので、買っておいて良かったです。赤ちゃんを寝かせるときにも、この上で寝かせるとコロコロ転がらず安定するので、よく寝かせていました。

おんぶ用ママコート(アカチャンホンポ)

おんぶした上から着られるダウンコートです。とても暖かいので、真冬のお出掛けにはかかせませんでした。

ママチュニック(アピタ)


おんぶした上から着られる薄手のチュニックです。春先や秋口の少し肌寒いときに便利です。おんぶ紐からはみ出たお肉も隠せます(笑)

はらだひな@子供2人&身内に助産師のおすすめグッズ

ママ鼻水トッテ(タンペイ製薬)

ダブルチューブタイプの鼻水吸引器です。使うかわからないけど、あったらいざというときに便利なアイテムです。次女が新生児時期にRSウイルスにかかったときに必須アイテムでした。

特に、新生児時期は鼻水が詰まって呼吸困難になったり、肺炎になりやすいので、買っておいて良かったです。

シャボン玉ベビーソープ(シャボン玉石けん)

ポンプ式の泡で出てくるベビーソープです。沐浴のときは、片手で泡の状態のベビーソープを出せるので楽でした。それと無添加なのも選んだ理由のひとつです。

ニンナナンナサットフィット4ウェイ(コンビ)

新生児時期から使えるタイプです。横抱きや前後の縦抱き、おんぶなど4ウェイ使えました。抱っこ紐だと両手が使えるし、赤ちゃんの様子も間近で確認できるし、なにしろベビーカー嫌いな子供たちだったので、抱っこ紐はかなり重宝しました。

ふかふかベビーバス(リッチェル)

空気をいれて膨らませるタイプのベビーバスです。沐浴のときにキッチンのシンクにすっぽり入れて使いました。ほかにも、一緒にお風呂に入るときにまだ座れない赤ちゃんを入れて浴室内に置いたり、夏場はちっちゃなプールにしたり、なにかと使えました。

あきママ@子供5人&双子出産のおすすめグッズ

ベビードーナツ枕(西松屋)

真ん中にくぼみがある赤ちゃん用の枕を購入していました。2番目の子はよく寝てくれる手のかからない子だったので、この枕で寝ていなかったら頭の形が悪くなっていただろうなと思っています。

ベビーキャリアオリジナル メッシュタイプ(ベビービョルン)

首がすわる前から使えるということで、5人目のときに購入しました。ベビーカーに乗せると、どうしても手がふさがってしまい不便だったので、抱っこひもを購入しました。

赤ちゃんも抱っこが安心するのか、抱っこひもを使って散歩しているとすぐ眠ってくれていました。

おんぶひも(メーカー不明)

家事をするのにとても役立ちました。お昼寝の時間、なかなか寝てくれない子だったので、おんぶをしながら寝かせて、その間に夕食の支度をしていました。

授乳クッション

自分で購入したものではないのですが、友人に出産祝としてプレゼントしてもらいました。このクッションがあるのとないのとでは、授乳中の負担が違ってきます。

ベビーバス(メーカー不明)

@子供5人&双子出産

「レンタルや、衣装ケースで代用できるよ」とアドバイスももらったのですが、身内では私が初めての出産だったので購入しました。

ベビーバスを使うのはほんの1ヶ月ほどですが、私は結局4回使ったし、周りの友人や身内に貸してあげることもできたので、買ってよかったと思います。少し大きくなったとき、水遊び用として使っていました。

買う必要のなかったベビーグッズ

授乳服4点セット(ベルメゾン) 不要

ヨカっち@子供4人&自宅出産

長袖カットソー、キャミソールチュニック、パンツ、授乳ケープがセットでお買い得だと思って購入しましたが、失敗でした。トップスは、生地は伸びるのに縫製部分が伸びなくて、着脱しづらかったです。

パンツはルームパンツ並みの薄さ、授乳ケープはムダにボリュームがある・・・と、不満だらけでした。「通販でセットものを買うのはダメだな」と思いました。

授乳ケープ(ベルメゾン) 不要


授乳服4点セットに入っていたものです。ストール型で、ボタンで留めるタイプですが、留めにくく、面倒でした。外出先で授乳するとき、だいたい赤ちゃんはすでにギャーギャー泣いていますから、少しでも早く飲ませたいのです。

また、これは素材も厚かったので、赤ちゃんの頭ごとかぶせると、ちょっと息苦しそうでした。一度で懲りて、二度と使いませんでした。手持ちのストールのほうが良かったです。

おくるみ(西松屋) 不要

あきママ@子供5人&双子出産

退院するとき必要だと聞いて購入してみましたが、真夏の出産だったため必要ありませんでした。

カッチ@子供1人&元看護師

産まれたのも初夏だったので、くるむことはありませんでした。おくるみの代わりに、フードつきのバスタオルを代用しました。これなら将来プール用バスタオルとしても使えそうです。

おしゃぶり(ツルハドラッグ) 不要


準備しましたが、嫌がって使えませんでした。1ヵ月半ころから哺乳瓶を嫌がり、授乳も寝かしつけも私のおっぱいでなければ吸わなくなりました。何度かチャレンジしてみましたが、全く受け付けないので、あきらめました。

ほにゅうびん消毒ケース(ベルコット社) 不要


ケースに入れて電子レンジで消毒できるということで便利かなと思って買いました。が、2本までしか1度には消毒できないとのことで、双子の哺乳瓶を消毒するには不便でした。

結局、大きな鍋で1度にたくさん煮沸消毒したしたほうが便利だったので使いませんでした。

ミルトン液体タイプ(キョーリン製薬) 不要

病院でも使っているとのことで購入してみましたが、なんとなく赤ちゃんの口につけるものに薬品をつかうことに抵抗がでてしまい、結局赤ちゃん用としては使いませんでした。

スリング(メーカー不明) 不要

「生後すぐから使えて、赤ちゃんが安心する体制で抱っこできる」ということから購入してみました。が、片手で支えておく必要があって使いにくく、他の人に譲ってしまいました。

抱っこひも(トンガ) 不要


自分に合うサイズを買ったつもりでしたが、長さ調節が出来ないので、赤ちゃんがずり落ちそうになったり、不便でした。

ベビーバス(コンビ) 不要

マヤ@子供3人&看護師

妊娠7カ月のときに購入、出産後は実家で夫婦共にお世話になっていたので、普通のお風呂に入っていました。シンクでお風呂に入れるよう準備をしましたが、結局使わずに実家に置いたままになっています。

マヤ@子供3人&看護師

お風呂は旦那が入れる係だったのですが、「めんどくさい!」と言って最初から湯船の中で洗ってしまいました(笑)なのでうちの場合は必要なかったです。

ベビーバス(リッチェル) 不要

初めだけ一応使いましたが、わざわざそこにお湯を張るのも割と手間がかかります。それで、すぐに大人と一緒にお風呂に入るようにしてしまったので、むしろ最初から無くても大丈夫だったな、と思いました。

ママひとりでも「らくらく」おふろデビューバスチェア(リッチェル) 不要


ひろちゃんママ@子供1人&管理栄養士

子供が2か月からでも、お風呂で寝かせて使えると書かれていました。けれど子供を寝かせたら大泣きしてしまい、結局使いませんでした。

ベビーバス用ネット 不要

ヨカっち@子供4人&自宅出産

2回しか使いませんでした。逆に邪魔で洗いづらかったです。

湯温計(赤ちゃん本舗) 不要

温度設定のある家庭の給湯で、まず間違いないです。手測りでも問題ないですし、必要なかったです。

ベビー布団(西松屋) 不要

妊娠7カ月に購入。一人目のときはミルクだったので、ベビー布団を使っていましたが、2人目以降は母乳だったので、授乳しながら私と同じ布団で一緒に寝ていました。

ベビーカー(西松屋) 不要

妊娠後期に購入。新生児から使用できるA型タイプを購入。意外にも使い勝手が悪く、お店でも通りが邪魔になって、買い物したあとの荷物置きとなっていました。重たかったこともあり、階段の上り下りはつらかったです。

ハッピーバッグクーファン(マスダビジョン) 不要

こじかママ@子供3人元看護師

ベビーベッドを買わない代わりに買ったのですが、クーファンに寝かすことはありませんでした。赤ちゃんはママのそばで寝たほうが寝るし、私自身もそばにいてくれたほうが安心できたからです。

寝返りをうって赤ちゃんをつぶすなど一度もなかったし、自分自身、寝相が悪くないことに気付いて、使いませんでした。1万円弱したので、もったいなかったなと後悔しています。

クーファン(西松屋) 不要

妊娠後期に購入。新生児期に少し使っただけで、あとは全く使うことがありませんでした。持つとバランスも悪く危ないので、抱っこするほうが安心です。

クーハン(メーカー不明) 不要

自然素材で出来た持ち手つきカゴのクーハンですが、1ヶ月過ぎると、もう窮屈になりました。1ヶ月健診で使ったきり、お蔵入りでした。

ベビーベッド(カトージ他) 不要

とにかく場所をとって邪魔でした。つかまり立ちするようになると落ちそうで、1年以内に全く使わなくなりました。そのあとは、子供のジャングルジム状態でした。3~4人目のときには、組み立てるのも面倒で出しませんでした。

1日しか寝かせませんでした。退院後すぐから添い寝をしています。

木製ベビーベッド(親戚からの貰いもの) 不要

一回寝かせただけで、あとは使わず。今は荷物置き場になっています(笑)お乳をあげたり、寝かせたりするのが大変で使いませんでした。

ベビーベッド(大和屋) 不要

母乳育児だったため、ほとんど添い寝で添い乳でした。ベビーベッドは物置になっていました。

抱っこひも(友人からの貰いもの) 不要

3~4回使いましたが、肩こりが酷くなり使いませんでした・・・。年齢が高いのもあるのかもしれません。周りの若いお母さんは結構使っていましたが、私には不向きでした。

けんおんくん(オムロン) 不要

1分で体温が測れるタイプのものを購入しました。産後3か月くらいまでは毎日、子供の体温を朝と夕に計っていました。

体温の高低で、洋服を着せたり、脱がしたりして調節していて、便利だったのですが、はいはいをしだすと子供がじっとしていないので、1秒で計れるものにすれば良かったなと思いました。

子供用爪きり(ツルハドラッグ) 不要


準備しましたが、爪が小さく薄いため、到底爪きりでは切れません。いまだにハサミで切っています。

赤ちゃん用枕(西松屋) 不要


準備はしましたが、使いませんでした。授乳後にゲップが上手に出ない子だったので、いつも横向きに寝かせていました。そのため、枕のくぼみが邪魔になってしまうので、枕は使わずタオルなどを枕代わりにしていました。

スリング 不要

友人から借りて準備しておいたのですが、ほとんど使えませんでした。窮屈なのが嫌いな子だったので、スリングに入れると暴れて、泣いて、抱っこしていられませんでした。

スタイ(西松屋) 不要


新生児用のスタイを準備しましたが、ほとんど使いませんでした。離乳食が始まったころに、水を飲ませるときに使ったくらいです。新生児のころからヨダレが少ない子だったので、全く必要ありませんでした。

ドクター鼻吸い器(ピジョン) 不要

スポイトの吸引力で手動で鼻水を吸うタイプのものでしたが、威力が少なくあまり吸い取れませんでした。

ベビーローション(ジョンソン・エンド・ジョンソン) 不要

はらだひな@子供2人&身内に助産師

ベビーマッサージのときに使おうと購入しましたが、塗るのを嫌がってしまい結局使わずでした。

プルメアSベビーラック・ローベット&チェア(コンビ) 不要

赤ちゃんを寝かしたり、座らせておくものですが、普段からベビー布団で過ごしていたので特に使うこともなく・・・。場所もとって邪魔だったので、買う必要なかったなと思いました。

以上、ベビーグッズ・用品いるもの、いらないものリストでした。
関連記事妊娠中に購入したマタニティ用品いるもの、いらないものリスト

妊娠中の悩み解消記事をもっと読む この記事を書いた人のプロフィールを読んでみる