1. 葉酸サプリクラブ
  2. 葉酸サプリメント
  3. サプリメントアドバイザーの辛口レビュー
  4. ≫ビタミンとミネラルの美的ヌーボ(フック)はビタミンB6の過剰摂取が問題。

ビタミンとミネラルの美的ヌーボ(フック)はビタミンB6の過剰摂取が問題。

株式会社フック「ビタミンとミネラルの美的ヌーボ」ですが、ネット上では「100%天然素材で安心」「無添加だから安心」「粒が大きくて飲みにくい」「ニオイが独特」「天然型の葉酸が摂れる」などの口コミが見られます。それよりも重要な過剰摂取問題も含めて、本当のところをサプリメントのプロが徹底的に暴いていこうと思います。

フックの「ビタミンとミネラルの美的ヌーボ」をプロが辛口チェック

飲みやすさ(粒の大きさ、ニオイ、味)

美的ヌーボの本体パッケージ
美的ヌーボのサプリメント本体
全部で4粒あり、それぞれ大きさや色が異なります。一番大きいもので2cm、小さいものでも1.6cmあります。ニオイはきつくはありませんが、ポテトチップスのコンソメ味のような独特のニオイがします。ソフトカプセルでもないため、気合を入れて飲まないと、のどにつっかえてしまいます。


プロの辛口評価

ニオイもあり、サイズもバラバラで粒も大きく、材質も堅いため、のどにつっかえる感じでとても飲みにくいです。


会社・代表者の信頼性

美的ヌーボを販売する「株式会社フック」は2009年に設立された若い会社です。当初から健康食品・化粧品の販売をしています。美的ヌーボ以外にも、美的酵素、美的米、美的ハーブなどの「美的シリーズ」を販売しています。

代表は富安洋美さん(娘)、富安洋子さん(母)の2名で代表を務めています。代表取締役は娘さんのほうです。どちらも顔写真を掲載して、代表メッセージを載せています。健康に不安を覚えたことが会社設立のきっかけで、葉酸サプリメントの販売も家族の妊娠がきっかけになっています。

まだ若い会社ではありますが、「健康食品販売は儲かるから」ではなくて、自分たちの健康が起点になって会社を起こしている企業理念は評価が高いです。


プロの辛口評価

まだ若い会社ですが、自身の体験と会社設立目的がマッチしています。


品質・製造工程

FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可工場で生産しています。FDA(アメリカ食品医薬品局)は、日本でいう「厚生労働省薬務局」にあたる公的機関で、サプリメントの治験や承認審査を行っています。アメリカの治験・承認審査は日本よりもはるかに厳しく、2010年以降発売の栄養補助食品はGMP工場での製造が義務付けられています。

なお、栄養補助食品(構造・機能強調表示をしていないものを含む。)はFDA長官が公布する製造基準(GMP)に合致していなければならない。

引用元:健康食品を取り巻く現状「9 米国における健康食品関連制度」

しかし、美的ヌーボは「GMP」であることを謳っていません。厚生労働省が推奨しているのは「GMP」準拠工場ですので、GMPの記載がない場合は当サイトでは減点対象となります。

※2015年8月17日追記
GMPを謳っていない件について、株式会社フックより連絡が来ました。

弊社製造工場に当たるアメリカFDA認定工場ですが、これまで商品サイトには記載をしておりませんでしたが、当初よりGMP基準となります。もちろん商品サイトにはGMPの旨の記載も致しております。

とのことで、GMP準拠である旨が販売サイトに追記されました。サプリメント選びの際に非常に重要な項目ですので、最初から記載をお願いします。

一方で、天然素材を使っていながら「残留農薬検査済み」の記載が見当たりません。理由は、「素材をそのまま潰して入れたのではなくて、抽出しているから農薬混入の心配はない」とのことですが、それでも検査をしたほうが安心できるのは言うまでもありません。

ベルタ葉酸サプリママニック葉酸サプリはもちろん、100%合成素材のAFC葉酸サプリでさえ、農薬検査をしているのですから。


プロの辛口評価

以前は「FDAの認可工場で製造」しか記載がなかったのですが、厚生労働省推奨の「GMP」の表記が追加されました。しかし、天然素材を使っていながら残留農薬検査はしてないようです。


原材料(添加物)の信頼・安全性

海藻セルロース、酵母、小麦胚芽抽出物、大豆抽出物(遺伝子組み換えでない)、トウモロコシ抽出物(遺伝子組み換えでない)、人参抽出物、海藻抽出物、バラの実抽出物、アセロラ抽出物、魚肝油、カキガラ抽出物、サンゴ抽出物、卵抽出物、パセリ抽出物、アルファルファ抽出物、水ガラシ抽出物、アカシアガム

「100%天然素材」を謳っていますが、添加物が2種類使用されています。

海洋セルロース
一つが主原料の「海洋セルロース」です。製造用剤として使われています。海藻を乾燥させたものですので、安全です。

アカシアガム
別名「アラビアガム」です。マメ科のアラビアゴムノキから抽出・乾燥して作られたものです。こちらはAFCの葉酸サプリでは増粘剤として使われていますが、美的ヌーボの場合として食物繊維で使われていると思われます。妊婦に積極的におすすめできるものではないですが、危険性のあるものではありません。

それ以外の原材料はすべて食材から抽出したものですが、気になるのは「アルファルファ抽出物」です。アルファルファはエストロゲン作用を持つため、女性ホルモンのバランスに影響が出る可能性があります。通常の食品内に含まれる分には問題ありませんが、妊娠中や授乳中に多量摂取するのはリスクを伴います。

そして、葉酸の主原料に「大豆」も使われています。葉酸を多く含む食品・食べ物でも書きましたが、妊婦や妊活中の人が通常の食品以外に大豆イソフラボンを摂取することは、推奨されていません。この点について、販売元の株式会社フックに直接確認してみたところ、

弊社商品においては、アルファルファや大豆からビタミン類のみを抽出しているだけですので、アルファルファには、女性ホルモンのバランスに影響が出る可能性のある成分は一切含まれておらず、また大豆にはイソフラボンが含まれておりません。したがって、弊社商品にはご指摘のようなリスクはありません。

との回答が来ました。サポートスタッフではなくて、社長の富安洋美さん自ら回答してくれました。何かトラブルがあった際に、会社のトップが会見に出て来ない某マクドナルドとは違い、社長自ら説明責任を果たせる会社であることも確認できました。


プロの辛口評価

不安になる原材料が使われていたのですが、社長の話を聞く限り、安心して大丈夫だと思います。


配合成分の過不足

美的ヌーボは、鉄が15mg配合されていますので、妊活~出産まで使える葉酸サプリとして成分チェックしていきます。( )内は妊娠初期、中期、後期の量。

美的ヌーボ 推奨摂取量 平均摂取量 耐容上限量 判定
葉酸(μg) 400 640(640、480) 271 1000
ビタミンB6(mg) 100 1.2(1.4) 0.92 45
ビタミンB12(μg) 100 2.4(2.8) 4.8 なし
ビタミンC(mg) 500 100(110) 69 なし
鉄(mg) 15 6.5(9、21.5) 6.7 40
カルシウム(mg) 250 650(650) 441 2500

葉酸の種類は、販売ページを見る限りは、大豆やアルファルファなどから抽出した天然葉酸(ポリグルタミン酸)のようです。原材料欄に「葉酸」の文字はなく、合成葉酸は添加されていません。しかし、問い合わせたところ、実際はモノグルタミン酸に加工されているらしいです。配合されているのは合成葉酸なのか天然葉酸なのかよくわかりません。

※2015年8月17日追記
上記、モノグルタミン酸に加工されている件について、株式会社フックより連絡が来ました。

葉酸につきましては、本当も嘘も無く、天然葉酸となります。こちらにつきましては、弊社のサポートの誤認であります。大変失礼いたしました。

とのことで、モノグルタミン酸(合成葉酸)に加工されているのは間違いで、本当にポリグルタミン酸(天然葉酸)が摂れてしまうようです。天然葉酸は生体利用効率が50%ほどに低下してしまいますし、世界各国の疫学研究で胎児への有用性が実証されているのは「合成葉酸」になります。

その一方で、美的ヌーボはアメリカ産のマルチビタミンミネラルサプリですので、ありとあらゆるビタミン・ミネラルが大量に配合されています。葉酸の働きを助けてくれるビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンCはもちろん、鉄、カルシウムもたっぷりで、妊娠中期・後期でも栄養をしっかりカバーできます。

しかし、問題なのはビタミンB6の配合量です。水溶性ビタミンですが、耐容上限量が決められています。100mgというのはアメリカ基準で、日本人の耐容上限量45mgを大きく超えてしまっています。ビタミンB6を過剰摂取すると、感覚神経障害、精子数の減少を起こすと言われています。

美的ヌーボの販売ページには「パパにもおすすめ!」「ベビ待ちの方はぜひご夫婦そろっての摂取を」と書かれていますが、逆に精子の減少を招く可能性がありますので、男性にはおすすめできません。

メーカー側は「アメリカの基準は守っているから問題はない」と言うでしょう。ですが、アメリカ人の体格や食生活と、日本人の体格や食生活は異なることを理解しなければいけません。

アメリカのサプリを日本で売るなら、日本基準の耐容上限量内に収まるように改良して販売するべきであって、アメリカ基準のまま売っているのは、どうなのかと思います。サプリメントは栄養素が足りないよりも、過剰摂取の危険性のほうが問題です。

ただし、耐容上限量45mgというのは、ビタミンB6を構成する「ピリドキシン」のことであって、食事性ビタミンB6のことではありません。それでも、ビタミンB6は100mgも摂る必要はありませんので、明らかに含有しすぎです。


プロの辛口評価

天然葉酸が使われている上に、ビタミンB6が耐容上限量をオーバーしています。

結論:耐容上限量をオーバーしているのでおすすめできない。

総合評価C

株式会社フックの「ビタミンとミネラルの美的ヌーボ」ですが、「天然素材100%」をウリにしているアメリカ産のマルチビタミンミネラルサプリメントです。東尾理子さん、中村江里子さんら有名人を使ったプロモーションを行っていま。特に、妊活を宣言していた東尾理子さんが妊娠前~妊娠中、そして今でも愛飲中のサプリとして魅力的に映ると思います。

ですが、販売ページを見ると、美的ヌーボの葉酸は「野菜などの食事から摂取しているのと同じように摂取できます」「天然型の葉酸なので、体に負担なく摂取することができます」と書かれています。この表現には重要な問題点が潜んでいます。

まず、本当に食事と同じように葉酸が摂れるなら、食事性葉酸(プテロイルポリグルタミン酸)になりますので、厚生労働省が推奨している「モノグルタミン酸型の葉酸(プテロイルモノグルタミン酸=合成葉酸」とは異なります。

胎児への有用性が確認されているのは「合成葉酸」ですので、この時点で妊娠前~妊娠初期の葉酸摂取目的に適したサプリメントではなくなります。実際は食事性葉酸が摂れてしまう葉酸サプリメントであることが判明しましたので、妊活中~妊娠初期の摂取はおすすめできません。

次に、問題となるのが天然素材であるがゆえの「粒の大きさ」「ニオイ」です。葉酸は妊娠前~妊娠初期に特に必要とされます。妊娠初期はつわりの時期とちょうど重なりますので、ちょっとしたニオイで気持ち悪くなったり、何かモノを飲み込むのすら辛い時もあります。

別売りでカッターも用意しているようですが、そこまでして毎日飲むのは大変でしょう。粒の大きさの問題は解消できても、ニオイの問題は解消されません。また、カットして中身がむき出しになることで、味もより強くなりますから、余計飲みづらいと感じる人も出てくるはずです。

そして、一番の問題なのがビタミンB6の配合量です。サプリメントアドバイザーという立場上、国が定めている耐容上限量を超えているサプリメントを「おすすめです!」などと言うことはできません。

「つわりで吐いてしまい、栄養が不足している時期こそ、栄養成分の含有量が多いサプリメントでカバーするべき」という考え方もありますが、つわりの時期は「食べられるものだけ食べておけば大丈夫」というのが、一般的です。産婦人科でもそう言われると思います。

妊娠中期以降なら天然葉酸で問題ないですし、鉄の配合量も妊娠中期以降に対応できています。それだけに、ビタミンB6が100mgというのはどうにかしていただきたいところです。株式会社フックさん、10mgに減らせませんか?

ということで、ビタミンB6の含有量が厚生労働大臣が定める「日本人の食事摂取基準」に準拠されるまでは、当サイトでは株式会社フックの「ビタミンとミネラルの美的ヌーボ」をおすすめすることはできません。株式会社フックさんには日本人向けの内容量に改善していただきたいと思います。


葉酸サプリクラブ – サプリメントアドバイザーが辛口で評価

この記事が参考になったら、友だちにも教えてあげてください。