1. 葉酸サプリクラブ
  2. 葉酸サプリメント
  3. サプリメントアドバイザーの辛口レビュー
  4. ≫Lara Republicの葉酸サプリってどうなの?専門家が辛口批評

Lara Republicの葉酸サプリってどうなの?専門家が辛口批評

Lara Republic(ララリパブリック)の「folic acid supplement(葉酸サプリ)」は、発売開始当初に当サイトとちょっとしたトラブルがあり、レビューを見送っていました。読者さんから口コミを求める問い合わせをもらっていましたが、販売会社の株式会社Brighter(ブライター)にあまり良い印象がなかったからです。

しかし、2017年1月16日より、株式会社Brighterは「株式会社I-ne(イーネ)」と合併しました。商品内容も一部リニューアルしていましたので、株式会社I-neが販売するLara Republicとして、再評価を行いました。

「Lara Republic葉酸サプリ」をサプリのプロが辛口レビュー

注文→到着→梱包の配慮
4.0

リニューアル前
まずは、リニューアル前の梱包レビューです。
ララリパブリック箱1

平日の夜に注文して2日後に到着しました。だいぶ大きめの箱に入って届きます。伝票の品名は「Lara Requblic 葉酸サプリN」と書かれていて、何を注文したのかわかってしまいます。

箱を開けると、中からエアクッションに包まれた「Lara Republic」のロゴが入った箱が出てきます。Appleの商品のようなデザインです。この箱を開けると、さらにその中にも紙の緩衝材で固定してあって、無駄が多いように感じました。

リニューアル後
続いて、リニューアル後の梱包(定期購入の場合)です。
ララリパブリック-リニューアル梱包

今回も注文して2日後に到着しましたが、梱包がエアーキャップ付きの封筒に変わっていました。サプリの大きさに対して少し大きい印象を受けましたが、同梱されている広告類も少なめで、シンプルな梱包になりました。ゴミが最小限になって良かったです。

また、伝票の商品名は「Lara Republic葉酸サ」と書かれています。「Lara Republic」という商品名は入っていますが、「サ」で終わっていることで、葉酸サプリであることがわかりにくくなっています。これは意図的にやっているのか、印刷ミスなのかは不明ですが、リニューアル前の「丸わかり感」が弱まりました。


プロの辛口評価

リニューアルで過剰梱包が改善されました。相変わらず封筒に商品名は書いてありますが、「Lara Republic」というシャレオツな名称の影響もあって、注文したものが何なのかは推測されにくいです。


飲みやすさ(粒の大きさ、ニオイ、味)
4.0

リニューアル前
まずはリニューアル前のレビューです。
ララリパブリック_表
ボトルのフロントデザインは英語になっていて、白を基調としたシンプルなデザインでシャレオツ感があります。Appleや無印良品のデザインが好きな人には刺さると思います。

ララリパブリック_4粒

粒のサイズは0.9cm程度の小粒で飲みやすいですが、草と泥がまじったような独特なニオイがします。口に含むと、鉄と草が混ざったような香ばしい独特な味がします。味に関しては、先に水を含んでから飲めば問題ないですが、ニオイの癖がやや強いのが気になります。普通の人であれば許容範囲内ですが、ニオイに敏感なつわりの時期は注意が必要です。

リニューアル後
続いて、リニューアル後です。

パッケージデザインが、白を基調にしたシンプルなデザインから、野菜をイメージしたデザインにガラリと変わりました。「サプリ感」がなくて、料理に使えそうな「野菜パウダー」のような印象です。実際、ララリパブリックには国産野菜パウダーが使われています。キッチンやテーブルの上に置いても、まったく違和感がないデザインです。



大きさ
直径0.9cm、厚み0.4cmで、リニューアルと大きさに変化はありません。ベルタ葉酸サプリよりも1mm薄いです。粒の厚みも感じなくて、水に触れるとぬるっとした感じになるので、のどに引っかかることなく飲むことができます。

ニオイ
粒の表面は、リニューアル前になかった透明なコーディングされていて、独特の臭いがほとんどしなくなっていました。ほんの少しだけイーストのようなニオイを感じる程度です。このコーティング剤については、このあと詳しく解説します。


表面のコーティングのツルツル感が残って、溶け出すのもかなり遅めです。そのため、リニューアル前の変な味はほとんどしなくなりました。さすがに粒を先に口に入れると鉄のような味がしますが、物理的に飲みやすいので、飲み込みにくさは特に感じません。


プロの辛口評価

リニューアル前はだいぶ癖のあるニオイがしたのですが、リニューアル後は独特にニオイも味もほとんど感じなくなって、かなり飲みやすくなりました。つわりの時期でもこれなら大丈夫でしょう。


会社・代表者の信頼性
3.5

リニューアル前
ララリパブリック葉酸サプリの旧・販売元「株式会社Brighter」ですが、設立は2014年2月という若い会社です。代表は木村勇介さん。どんな想いでブライターを設立・経営しているのか実態が何も掴めません。Lara Republic(ララリパブリック)のブランドコンセプトは、

身体に取り入れるもの・つけるものに対して、こだわりを持ちながら、 「安心してママになりたい」「より良いヘルシーライフを家族と送りたい」という方をサポートしたいという思いから誕生しました。

とありますが、何をきっかけにそういう思いが出てきたのか不明です。TwitterやFacebook、Instagram、LINEでも情報発信をしていますが、「中の人」感がまったく感じず、機械的なメッセージを投稿しているだけになっています。

葉酸サプリは「妊娠」という大事な時期に飲むサプリです。どんな人が販売しているのかもわからない、設立間もない会社に任せても大丈夫なのか。という不安が払拭できていません。

また、販売ページのお客様の声で、1歳8ヶ月&妊娠10ヶ月のママが顔写真入りで口コミを寄せていますが、これが謎です。何が謎なのかと言うと、発売開始の2015年7月1日時点で「妊娠中、友達に勧めてもらいLara Republicの葉酸サプリを飲み始めました」と言っているのです。これは「発売前」に友達から勧められたことを意味します。

ネットショップで複数商品を扱っていれば「新商品の先行販売をします」的な案内が来て、一般発売前に商品を買えることはよくあります。

ですが、Lara Republicの葉酸サプリが発売された当時は、ショップ内で扱っていた商品は葉酸サプリだけでした。Lara Republicは葉酸サプリが第一号商品のようでした。それなのに発売前の商品を勧めてくる友達って一体・・・?

リニューアル後
2016年1月16日より、イマイチ会社の実態が掴めなかった株式会社Brighterは「株式会社I-ne(イーネ)」と合併しました。実は、株式会社Brighterの親会社が「株式会社I-ne」で、すべてのブランドを親会社の販売・管理にすべて統一したようです。

↑会社のCM動画もあります。

株式会社I-neは2007年に設立された会社です。「BOTANIST」というボタニカルシャンプーや、「Natural Healthy Standard(ナチュラルヘルシースタンダード)」というミネラル酵素スムージーなど、ネット通販で知名度の高い商品を取り扱っています。

「ボタニスト」はマツモトキヨシなどのドラッグストアでも売っています。ナチュラルヘルシースタンダードに関しては、「ミネラル葉酸グリーンスムージー」という葉酸入りのスムージーも売っています。ミネラル葉酸グリーンスムージーは、妊娠中はおすすめできない商品です。おすすめできない理由は、いずれ別記事にて詳細にレビューします。

代表は、大西洋平さん。代表メッセージは何も掲載されていません。会社のビジョンとして「商品を通じて、世界中を幸せにする。」を掲げていますが、社長のどういう考えから、このようなコーポレートビジョンが生まれたのか伝わってきません。

とは言え、リニューアル前の謎の会社とは違って、販売実績のある会社に変わりましたので、会社の信頼性の評価はワンランク引き上がりました。謎だったお客さまの声も、「イーネの既存顧客に先行販売したから」という理由なら辻褄が合います。


プロの辛口評価

親会社との合併によって、「謎の会社」から「ネットで売れている商品を作っている会社」になりました。ですが、依然として代表者の想いや考えが伝わってこないのが残念です。


品質・製造工程
5.0

GMP認定工場での製造は当然として、日本食品分析センターの放射性物質試験済み、農薬試験分析書も取得済みです。ここまでは他社でもクリアしていることが多いのですが、ララリパブリックには、さらに2つの特徴があります。

1つ目が、NPO法人日本サプリメント評議会の「セレクトサプリメント」として「安心安全マーク」を取得済みであることです。セレクトサプリメントというのは、商品の衛生試験(ヒ素、重金属、一般細菌、大腸菌群が混入していないか)をクリアしていることと、栄養成分がラベル通りに含有されているか確認済みのサプリメントのことです。

現在、日本で売られている葉酸サプリの中で、安心安全マークを取得しているのは、ララリパブリックとプレミンの2商品だけです。

2つ目が、製造工場だけでなく、商品自体もGMP認定されている「GMP製品」であることです。当サイトでおすすめしている葉酸サプリの中で、工場だけでなくて製品GMPも取得しているのは、ララリパブリックとベジママの2商品だけです。

ベジママは妊活期間用なので、妊娠初期までカバーしている葉酸サプリとしては、製品GMP認定はララリパブリックだけです。

GMP工場の場合は製造工場がGMPの審査を受けますが、商品審査の場合は「株式会社I-ne」も履歴事項全部証明書の提出を求められます。怪しい会社はこの時点ではじかれます。原材料や成分表示の試験結果も提出を求められます。

工場だけのGMP認定よりも、もう一手間かけて審査を受けていることがわかります。代表者の人となりは全く伝わってきませんが、商品の品質に関しては第三者機関にてしっかり確認が取れています。


プロの辛口評価

GMP工場、商品自体のGMP認定、放射性物資試験、残留農薬試験、衛生試験、成分分析試験、安心安全マーク・・・品質・製造面に関しては全く問題ありません。


原材料(添加物)の信頼・安全性
5.0

リニューアル前リニューアル前の原材料です。

ララリパブリック_裏面

還元麦芽糖水飴、乳糖果糖オリゴ糖、デキストリン、酵母(亜鉛、銅、モリブデン、ヨウ素含有)、黒酢もろみ乾燥末、大麦若葉末、発酵黒たまねぎ末、ザクロ果汁末、ケール末、さつまいも(アヤムラサキ)末、ほうれん草末、南瓜末、人参末、桑の葉末、酵素処理燕窩(乳成分)、大葉末、未焼成貝殻Ca、セルロース、クエン酸鉄Na、V.C、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B6、V.B12、葉酸

まず、最初に気になったのが、原材料名の表記方法です。ボトルの表記とホームページの表記が違っています。ホームページの表記は、400μgしか入っていない「葉酸」をなぜか最初に書くなど、めちゃくちゃな順番で書かれています。

さらに、ボトルの表記も2.1μgのビタミンB12が400μgの葉酸よりも前に書かれています。

食品表示法では重量の多い順に記載しなければいけませんので、これはいけません。

次に、原材料の中身に関しては、特に問題となる原材料は見当たりません。香料、着色料、保存料、光沢剤も使われていません。使用している国産野菜類の原産地も開示されているのも安心できます。いくつかピックアップして解説しておきます。

還元麦芽糖水飴
はぐくみ葉酸ママニック葉酸サプリベジママAFC葉酸サプリでも使われています。いわゆる、サプリの形成に必要な賦形剤です。栄養はないですが、安全性に問題はありません。

乳糖果糖オリゴ糖
別名「ラクトスクロース」と呼ばれる善玉菌で、トクホ認定の商品にも使われています。毎朝のコロコロカッチカチ対策に使えます。

また、砂糖の甘さに非常に近い甘味料の役割も果たします。甘味料はサプリには不要ですが、乳糖果糖オリゴ糖はほとんど消化吸収されない難消化性の糖質なので安心です。カルシウムの吸収も助けてくれます。

ただし、原材料として乳糖が使われていますので、乳製品でゴロゴロピーピーしてしまう人は注意が必要です。通常の人でしたら問題ありません。

デキストリン
でんぷんがブドウ糖に分解される前の炭水化物です。添加物ではなくて食品扱いです。

黒酢もろみ乾燥末
黒酢を作る過程で生まれる沈殿物で、ベルタ葉酸サプリにも使われています。アミノ酸が豊富に含まれていますが、妊娠中にサプリで摂らなければならないものかというと、そういうものではありません。サプリを売るときに「こんなものも入っています!」的なアピールに使いやすい便利な原材料です。

ザクロ果汁末
ママニック葉酸サプリでも使われています。ザクロには、妊娠中に問題となる「エストロゲン」は含まれていません。(参照:エストロゲンは本当に含まれているの?ザクロを使った健康志向食品(発表情報)_国民生活センター

ザクロにはビタミンCが豊富に含まれていますが、サプリに入られる程度の量でビタミンCの摂取は期待できません。ビタミンCを天然素材で摂るには、大量の原材料を必要としますので非効率的です。合成ビタミンの「V.C」のほうで摂取します。

酵素処理燕窩(乳成分)
ツバメの巣です。母乳に含まれるシアル産が含まれていますので、授乳期に飲むサプリに入っていると良いです。ママニックやベルタにも入っていますが、授乳中に飲むサプリとしては他の成分が弱いので、正直入れる意味はあまりない原材料です。乳糖果糖オリゴ糖と同じく、乳成分が含まれますので、アレルギー持ちの人は注意が必要です。

リニューアル後
次に、リニューアル後の原材料を確認してみます。

還元麦芽糖水飴、乳糖果糖オリゴ糖、デキストリン、酵母、黒酢もろみ乾燥粉末、大麦若葉末、発酵黒タマネギ末、ザクロ果汁末、ケール末、さつまいも(アヤムラサキ)末、ほうれん草末、南瓜末、人参末、桑の葉末、燕の巣加工品(乳成分を含む)、大葉末 /未焼成貝殻Ca、 セルロース、クエン酸鉄Na、HPMC、ビタミンC、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

リニューアル後の変更点は、下記の2点です。

1.誤表記が改善
まず、リニューアル前に指摘したボトル表記の「ビタミンB12」と「葉酸」の表示順が正しい順番に改善されました。販売サイトでめちゃくちゃな記載順だった原材料表記も、ボトル表記と同じ表示順になりました。販売者も「株式会社I-ne」に変更されています。

2.HPMC
次に、コーティング剤として「HPMC」が加わりました。HPMCでコーティングしたことで、リニューアル前の独特のニオイがなくなりました。エレビットプレネイタル 1/2スプリット葉酸メニーミックスマルチビタミンミネラル(ニュー・サイエンス)でも使われています。HPMCは体内に吸収されない植物性セルロースなので、安全性に問題のない添加物です。


プロの辛口評価

リニューアル前のおかしな原材料の表示順が正しい順番に改善されていました。新たに加わったHPMCも問題ありません。


配合成分の過不足
4.5

Lara Republic葉酸サプリは鉄が10mgですので、妊活開始~妊娠初期まで用として成分チェックしていきます。( )内は妊娠初期の量。

Lara Republic 推奨摂取量 平均摂取量 耐容上限量 判定
葉酸(μg) 400 640 271 1000
ビタミンB6(mg) 1.1 1.2(1.4) 0.92 45
ビタミンB12(μg) 2.0 2.4(2.8) 4.8 なし
ビタミンC(mg) 36 100(110) 69 なし
鉄(mg) 10 6.5(9) 6.7 40
カルシウム(mg) 210 650 441 2500

リニューアル前
葉酸は葉酸含有酵母ではなくて、100%合成葉酸(モノグルタミン酸型)です。販売サイトに「他社とは異なり全ての情報を購入者が知る事が出来る製品になっております。」とあるように、栄養成分もすべて販売サイトに開示されているのが良いです。

成分表を見ると、12種類が栄養機能食品に適合している「ママニック葉酸サプリ」に近い成分配合であることがわかります。葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンB1、パントテン酸、銅の配合量が同じです。

それ以外の栄養素はさすがにママニックには及びませんが、葉酸を効率良く摂取するためのビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、妊娠中に付加量が発生する鉄、慢性的に現代人に不足しているカルシウムは、すべて配合されています。

リニューアル後
鉄が7.5mg→10mgに増量しました。この増量は、はっきり言って意味はありません。妊活中~妊娠初期用なら7.5mgで足りているからです。一方、妊娠中期・後期用なら10mgでは足りないです。無駄がないという点で、むしろ7.5mgのままのほうが良かったです。

鉄以外では、ビタミンB12の配合量が2.1μgから2.0μgに減量しました。ビタミンB12は食事で十分足りていますし、葉酸と一緒に摂れればいいので、0.1μ減っても何も影響はありません。それ以外はリニューアル前と同じ成分量でした。

なお、「ママニックに近い成分配合」と書いたのですが、「同じ成分量の栄養素が多い」という意味です。ママニックと違う成分量となると、

カルシウム→40mg少ない
ビオチン→入っていない
ナイアシン→0.2mg少ない
ビタミンD→入っていない
亜鉛→0.1mg少ない

という点でララリパブリックのほうが劣っています。ただ、ママニックの成分配合にはどの葉酸サプリも勝てませんので(マネされない限り)、ララリパブリックの成分配合でも決して悪くはありません。


プロの辛口評価

鉄の増量は意味がありませんでしたが、妊活中~妊娠初期に不足しがちな栄養素はカバーできる配合量になっています。


価格と内容量の妥当性
5.0

単品価格が3,980円(税込)、定期購入で2,980円(税込)になります。AFC葉酸サプリよりは高いですが、プレミン、ママニック葉酸サプリ、はぐくみ葉酸の定期2回目以降よりもひと回り安くなっています。理由は、

  • プレミン→鉄15mg(ヘム鉄8mg)、ビタミンD、カルシウム250mg、マグネシウム100mg配合
  • ママニック→先ほど説明した成分配合量の差
  • はぐくみ→天然葉酸100μg配合

このあたりがララリパブリックにはないので、安く提供できるわけです。また、ララリパブリックは返金保証が付いていないので、その分のコストを上乗せしていません。これらを考えれば妥当な価格設定と言えます。

ララリパブリックの良いところは、定期購入でも継続縛りがないことです。定期にすべきかは1回試してみないと判断が難しいので、いつでも解約できるのは安心です。実際、購入者マイページからメールで連絡するだけで解約できました。「解約したければ電話をしろ」など、解約のハードルを高くする嫌がらせもありません。

また、お休み制度や、個数変更もあって柔軟に対応してくれます。毎月の到着日も「日にち」「曜日」「30日、45日、60日間隔」など、細かく指定できるのも特徴です。

実際のところ、葉酸サプリは毎日400μg飲み続けないといけないので、間隔をあけて飲む機会はない気がしますが、「変更・休止は一切認めません!」「毎月送り続けます!」みたいな会社とは違う点は評価できます。

そして、ララリパブリックは楽天でも買えますが、楽天ではなくて公式ショップで買うと「クーポン」が適用されます。

クーポンの内容は時期によって変わるのですが、2017年9月末までは定期購入の「初回300円引き」クーポンとなります。ですので、初回購入は楽天ではなくて、クーポンが使える公式ショップで買ったほうがお得です。


プロの辛口評価

他の人気葉酸サプリよりも成分が若干劣る分、価格も一回り安くなっています。定期購入はいつでもストップできるので、クーポン付きの公式ショップで買うのがおすすめです。

結論:GMP製品と安心・安全マーク審査をクリアした唯一の葉酸サプリ

総合評価A-

「プレミン、ママニック、はぐくみは魅力だけど、もう少し安い葉酸サプリを探している」
「野菜を配合していると言っても、原産地を開示していないのは不安」

そんな人におすすめなのが、株式会社I-ne(イーネ)のLara Republic葉酸サプリです。発売開始当初は、販売会社の信頼性を計る材料が何もありませんでした。ですが、販売会社の吸収合併によって、会社の信頼性は少し改善されたため、評価を1ランク引き上げました。

ララリパブリックは、GMP認定工場での製造だけでなくて、商品自体も公益財団法人 日本健康・栄養食品協会の「GMP認定製品」の審査を通過しています。日本サプリメント評議会の「安心・安全マーク」審査もクリアしています。

「GMP製品」と「安心・安全マーク」の2つの審査に合格している葉酸サプリは、現時点でララリパブリックだけです。また、国産野菜パウダーを配合していますが、使用している野菜の原産地(県名)もすべて公開されてるので安心感があります。

リニューアル前は、独特の強めのニオイが欠点でした。ですが、リニューアル後はHPMCでコーティングされたため、無臭になりました。溶けるのも遅いので、先に水を含んでから飲み込めば、鉄の味も感じずに飲むことができます。返金保証は付いていませんが、買ったあとに「飲むのがツライ」という事態にはならないはずです。

ビタミン、ミネラル以外の価値としては、当サイトでA-評価以上の葉酸サプリで唯一「乳糖果糖オリゴ糖」を配合しています。スムーズな毎朝をサポートしてくれます。

ララリパブリックは、シンプルでスタイリッシュなパッケージデザインも特徴のひとつでsす。リニューアル後は、定期コースだと野菜をイメージした袋に変わりました。「野菜パウダーかな?」と思うデザインなので、こっそり妊活中で、友達を家に招いたときに隠す必要もありません。人に見られても恥ずかしさがないデザインです。

実際のどのように飲んでいくのかと言うと、最初から定期購入で飲み始めることをおすすめします。定期購入だと3,000円を切りますので、「プレミン、ママニック、ベルタ、はぐくみだと金銭的にキツイ」と感じる人に最適です。

「◯回継続が条件」などの回数縛りもありませんし、クーポンの適用は定期コースのみですので、定期購入の一択です。ベルタ葉酸サプリのように、最初は割高な単品価格で試して、あとから定期購入で申し込みし直す・・・なんて手間もかかりません。ただし、妊娠中期以降は鉄が足りませんので、プレミンへの切り替えは必要です。

「安心安全マーク」「GMP認定製品」「定期縛りなし」という安心感はもちろん、妊活・妊婦向けのサプリっぽさを感じさせないデザイン性も求めている人に、国産野菜ミックスパウダー配合の葉酸サプリ「Lara Republic(ララリパブリック)」の購入をおすすめします。

Lara Republicは、公式サイトの定期割引コースで、クーポンコード「P0930」を利用するのが最もお得な買い方になりますので、今すぐ下記のボタンをタップして、Lara Republic公式ショップでお得に購入してください。

 

この記事が参考になったら、友だちにも教えてあげてください。