1. 葉酸サプリクラブ
  2. 葉酸サプリメント
  3. サプリメントアドバイザーの辛口レビュー
  4. ≫Lara Republicの葉酸サプリってどうなの?専門家が辛口批評

Lara Republicの葉酸サプリってどうなの?専門家が辛口批評

Lara Republic(ララリパブリック)の「葉酸サプリ」は、発売開始当初に当サイトとちょっとしたトラブルがあり、レビューを見送っていました。口コミを求める問い合わせもちょくちょくありましたが、販売会社の株式会社Brighter(ブライター)にあまり良い印象がなかったからです。

しかし、2016年になってからララリパブリックの販売スタイルにも変化が出てきましたので、過去のトラブルも含めてレビューすることにしました。

「Lara Republic葉酸サプリ」をサプリのプロが辛口レビュー

梱包の配慮
5

ララリパブリック到着
ララリパブリック箱

外装はA4用紙程度の大きさの無地の包み紙に入って届きます。何を注文したかはわかりません。中身の箱には「Lara Republic」のロゴが入っています。Appleの商品のようなデザインです。


プロの辛口評価

ロゴ入りのダンボールを紙で包んでプライバシーを配慮していて好印象です。

飲みやすさ(粒の大きさ、ニオイ、味)
2.5

ララリパブリック_表
ララリパブリック_4粒

粒のサイズは0.9cm程度の小粒で飲みやすいですが、草と泥がまじったような独特なニオイがします。口に含むと、鉄と草が混ざったような香ばしい独特な味がします。味に関しては、先に水を含んでから飲めば問題ないですが、ニオイの癖がやや強いのが気になります。妊娠初期用の葉酸サプリの飲みやすさを順に並べると、

AFC葉酸サプリ>ママニック葉酸サプリ>ベルタ葉酸サプリ>ララリパブリック

となります。普通の人であれば許容範囲内ですが、ニオイに敏感な人は注意が必要です。


プロの辛口評価

ニオイに若干癖がありますので、つわりの時期に飲むのはちょっとツライと感じてしまう人もいる思います。


会社・代表者の信頼性
1

ララリパブリック葉酸サプリの販売元「株式会社Brighter(※)」ですが、設立は2014年2月という若い会社です。代表は木村勇介さん。どんな想いでブライターを設立・経営しているのか実態が何も掴めません。Lara Republic(ララリパブリック)のブランドコンセプトは、

身体に取り入れるもの・つけるものに対して、こだわりを持ちながら、 「安心してママになりたい」「より良いヘルシーライフを家族と送りたい」という方をサポートしたいという思いから誕生しました。

とありますが、何をきっかけにそういう思いが出てきたのか不明です。TwitterやFacebook、Instagram、LINEでも情報発信をしていますが、「中の人」感がまったく感じず、機械的なメッセージを投稿しているだけになっています。

また、販売ページのお客様の声で、1歳8ヶ月&妊娠10ヶ月のママが顔写真入りで口コミを寄せていますが、これが謎です。何が謎なのかと言うと、発売開始の2015年7月1日時点で「妊娠中、友達に勧めてもらいLara Republicの葉酸サプリを飲み始めました」と言っているのです。これは「発売前」に友達から勧められたことを意味します。

ネットショップで複数商品を扱っていれば「新商品の先行販売をします」的な案内が来て、一般発売前に商品を買えることはよくあります。

今でこそ「ファミリーナチュラルボディクリーム」「オーガニックルイボスティー」などの商品も販売していますが、Lara Republicの葉酸サプリが発売された当時は、ショップ内で扱っていた商品は葉酸サプリだけでした。それなのに発売前の商品を勧めてくる友達って一体・・・?

さらに、他社の場合は「妊娠・出産経験のあるスタッフがサポートします!」みたいなアピールをしていたりしますが、そのあたりの責任感というかフォロー体制が全く感じられないのがLara Republicです。

2016年4月28日追記
・・・と書いていたら、「コールセンターでのサポート」がいつの間にか販売ページに登場していました。ですが、やはり「妊娠・出産経験のある社内スタッフがサポート」ではないため、会社の中の人がどういう人たちなのか全く伝わってきません。

2017年1月19日追記
2016年1月16日より、株式会社Brighterは「株式会社I-ne(イーネ)」と合併しました。それに伴って、I-neの信頼性を調査の上、評価を変更する予定です。ひとまず、速報という形でお知らせしておきますが、感覚として評価は上がりそうな感じです。


プロの辛口評価

どんな会社のどんな人が作っている商品なのか、情報が何も開示されていない上に、お客様の声が謎だったりと良い印象はありません。


品質・製造工程
5

GMP認定工場での製造は当然として、日本食品分析センターの放射性物質試験済み、農薬試験分析書も取得済みです。さらに、ララリパブリックの特徴の一つとして、NPO法人日本サプリメント評議会の「セレクトサプリメント」として「安心安全マーク」を取得済みであることが挙げられます。

セレクトサプリメントというのは、商品の衛生試験(ヒ素、重金属、一般細菌、大腸菌群が混入していないか)をクリアしていることと、栄養成分がラベル通りに含有されているか確認済みのサプリメントのことです。

会社や代表者の透明性はありませんでしたが、商品の品質に関しては第三者機関にてしっかり確認が取れています。


プロの辛口評価

GMP工場、放射性物資試験、残留農薬試験、衛生試験、成分分析試験・・・品質・製造面に関しては全く問題ありません。


原材料(添加物)の信頼・安全性
3

ララリパブリック_裏面

還元麦芽糖水飴、乳糖果糖オリゴ糖、デキストリン、酵母(亜鉛、銅、モリブデン、ヨウ素含有)、黒酢もろみ乾燥末、大麦若葉末、発酵黒たまねぎ末、ザクロ果汁末、ケール末、さつまいも(アヤムラサキ)末、ほうれん草末、南瓜末、人参末、桑の葉末、酵素処理燕窩(乳成分)、大葉末、未焼成貝殻Ca、セルロース、クエン酸鉄Na、V.C、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B6、V.B12、葉酸

まず、最初に気になったのが、原材料名の表記方法です。ボトルの表記とホームページの表記が違っています。ホームページの表記は、400μgしか入っていない「葉酸」をなぜか最初に書くなど、めちゃくちゃな順番で書かれています。

さらに、ボトルの表記も2.1μgのビタミンB12が400μgの葉酸よりも前に書かれています。

食品表示法では重量の多い順に記載しなければいけませんので、これはいけません。

2017年1月19日追記
現在はこちらのボトル表記は修正されているようです。また、コーティング剤として「HPMC」も追加されたようです。2017年2月中に書い直して確認します。

一方、使われている原材料で気になったのは、「乳糖果糖オリゴ糖」と「酵素処理燕窩(乳成分)」くらいです。酵素処理燕窩の乳成分も含めて、多少の乳糖が含まれますので、乳製品でゴロゴロピーピーしてしまう人は注意が必要です。通常の人でしたら問題ありません。

むしろ、乳糖果糖オリゴ糖は別名「ラクトスクロース」と呼ばれる善玉菌で、トクホ認定の商品にも使われています。砂糖の甘さに非常に近い甘味料の役割も果たします。甘味料はサプリには不要ですが、乳糖果糖オリゴ糖はほとんど消化吸収されない難消化性の糖質なので安心です。

それ以外の原材料に特に問題は見当たらず、香料、着色料、保存料、光沢剤も使われていません。使用している国産野菜類の原産地も開示されているのも安心できます。


プロの辛口評価

原材料の中身は問題ありませんが、原材料の記載順番がおかしいです。


配合成分の過不足
4.5

Lara Republic葉酸サプリは鉄が7.5mgですので、妊活開始~妊娠初期まで用として成分チェックしていきます。( )内は妊娠初期の量。

Lara Republic 推奨摂取量 平均摂取量 耐容上限量 判定
葉酸(μg) 400 640 271 1000
ビタミンB6(mg) 1.1 1.2(1.4) 0.92 45
ビタミンB12(μg) 2.1 2.4(2.8) 4.8 なし
ビタミンC(mg) 36 100(110) 69 なし
鉄(mg) 7.5 6.5(9) 6.7 40
カルシウム(mg) 210 650 441 2500

葉酸は葉酸含有酵母ではなくて、100%合成葉酸(モノグルタミン酸型)です。販売サイトに「他社とは異なり全ての情報を購入者が知る事が出来る製品になっております。」とあるように、栄養成分もすべて販売サイトに開示されているのが良いです。

成分表を見ると、12種類が栄養機能食品に適合している「ママニック葉酸サプリ」に非常に近い成分配合であることがわかります。葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンB1、パントテン酸、銅の配合量が同じです。

それ以外の栄養素はさすがにママニックには及びませんが、葉酸を効率良く摂取するためのビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、妊娠中に付加量が発生する鉄、慢性的に現代人に不足しているカルシウム、すべてまんべんなく配合されています。

2017年1月19日追記
商品リニューアルに伴い、鉄が10mgになっているようです。2017年2月中に商品を書い直して確認します。


プロの辛口評価

妊活中~妊娠初期に不足しがちな栄養素をすべてカバーできています。


価格と内容量の妥当性
5

単品価格が3,980円(税込)、定期購入で2,980円(税込)になります。100%合成ビタミンのみのAFC葉酸サプリよりは高いですが、ママニック葉酸サプリやベルタ葉酸サプリよりも一回り安くなっています。ベルタやママニックよりも鉄とカルシウムの量が少ないので、その分、価格も安くなっていると考えると、妥当な価格設定と言えるでしょう。

また、定期購入でも継続縛りはありません。定期にすべきかは1回試してみないと判断が難しいので、いつでも解約できるのは安心です。単品3,980円でも買えますが、買うなら最初から定期購入の1,000円引きで買ったほうが良いです。


プロの辛口評価

定期縛りもなく気軽に買うことができて、価格も妥当で消費者への配慮ができています。

結論:成分内容だけ見るならA評価、しかし販売会社の信頼性に欠ける。

総合評価B

株式会社Brighter(ブライター)のLara Republic葉酸サプリですが、国産野菜を使った葉酸サプリ(葉酸は野菜からではなくて合成素材で配合)で、使用している野菜の原産地(県名)もすべて公開されています。

また、アメリカやフランスでも売上ランキングで1位を取ったり、日本の楽天でも1位を取ったとありますが、一時的な順位だったようです。現在は「ベルタ葉酸サプリ」と「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」が2強で、トップ争いからは外れています。

原材料や成分には、当サイトを参考にしていただけあって、これと言った問題点も見当たりません。定期購入だと3,000円を切る価格で、回数縛りもないため、最初から定期購入の一択で良く、あとから定期便に申し込みし直す手間もかかりません。ここまでで判定するなら「A評価」にしても良いくらいです。

しかし、ララリパブリックには問題が2つあります。まず、一つ目がニオイです。それほど強烈なニオイではないのですが、光沢剤を使ってコーティングしていないので、同じ光沢剤不使用のベルタ葉酸サプリと比べても、ややニオイが気になります。

「光沢剤を使っていたら危険なの?カラダに悪いの?」と言うと決してそうではなくて、「どんな光沢剤を使っているか」が重要です。他社の葉酸サプリでも、安全な原材料を使ってコーティングしている場合は「問題なし」と判定しています。

そして、二つ目の問題点が、会社や代表者の信頼性です。顔の見えない会社でも他商品の販売実績があれば良いのです。何か問題があったら何年も販売継続できないからです。しかし、Lara Republicは葉酸サプリが第一号商品のようで、過去の販売実績もなく、会社の信頼性を図れる材料がありません。

妊娠という大事な時期に飲むサプリです。どんな人が販売しているのかもわからない会社に任せても大丈夫なのか。という不安は払拭できていません。

ただし、商品自体は日本サプリメント評議会の「安心・安全マーク」を取得済みですので、「会社の信頼性は気にしない」という人なら、Lara Republic葉酸サプリでも良いのかなとは思います。何を重視するのかによって評価が変わる商品ですので、中間の「B評価」にしておくのが妥当かなと結論付けました。

「商品の中身が問題なければそれで良し!」という人は、今すぐ下記のボタンを押して公式ショップにてお買い求めください。


トップページに戻る:葉酸サプリクラブ – サプリメントアドバイザーが辛口で評価

この記事が参考になったら、友だちにも教えてあげてください。