1. 葉酸サプリクラブ
  2. 葉酸サプリメント
  3. サプリメントアドバイザーの辛口レビュー
  4. ≫LOLAローラ鉄+葉酸(明治)に使われている添加物の危険性、安全性をレビュー

LOLAローラ鉄+葉酸(明治)に使われている添加物の危険性、安全性をレビュー

株式会社明治の「meiji LOLAローラ鉄+葉酸」ですが、ネット上の口コミでは「甘くて、お菓子(ラムネ)みたいで、おいしく食べられる」と好評です。しかし、おいしいのには理由があります。添加物が使われているからです。使用されている添加物に危険性や安全性について日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザーが辛口でレビューします。

残念なお知らせ※2016年3月を持ちまして、「LOLAローラ鉄+葉酸」は生産・販売終了してしまったようです。

株式会社明治の「LOLAローラ鉄+葉酸」をプロが辛口チェック

飲みやすさ(粒の大きさ、味、ニオイ)

LOLAローラ鉄+葉酸パッケージ写真
LOLAローラ鉄+葉酸の中身
直径1.5cm、タブレットとしては食べやすい大きさです。甘いニオイはしますが、少し薬のようなニオイもします。「プルーン風味」と書かれていますが、プルーンの味というよりは、ぶどうや桃の味に近いです。舐めると粉っぽいので、噛んで食べたほうが良いですね。噛むと甘い香りが一層口の中に広がりますが、やはりそこまでプルーンの味はしません。


プロの辛口評価

プルーン味には期待しないほうが良いですが、甘すぎないので後味はそこまで残りません。


会社・代表者の信頼性

株式会社明治と言えば、誰もが知っている菓子、牛乳・乳製品、食品のトップメーカーです。チョコレート、きのこの山、たけのこの里、プッカ、アポロ、ポポロン、カール、キシリッシュ、チェルシー、明治エッセルスーパーカップ、グラン、ブルガリアヨーグルト、ミニッツメイド、ネスレ、銀座カリー・・・私も一度は食べたことのある食品ばかりです。

代表は川村和夫さんで、「食と健康のプロフェッショナルとして常に一歩先行く提案をしていく」と、代表あいさつで顔写真付きでメッセージを寄せています。信頼度とブランド力は抜群で言うことなしです。


プロの辛口評価

誰もが知っている「明治ブランド」は安心感がありますね。


品質・製造工程

独自の品質マネジメントシステム「明治品質コミュニケーション(Meiji Quality Comm)」を構築し、品質方針を掲げています。工場は「HACCP(宇宙食の安全性確保に使用される食品の衛生管理システム)」に基づき、理化学検査、微生物検査、官能検査などの各種検査を実施してから出荷されます。

また、お客様相談センタースタッフの教育、寄せられた声のフィードバック、物流センターのトレーサビリティ、使用する原料のアレルギー物質、残留農薬の規格書作成など、大企業ならではの抜群の品質管理体制を誇っています。

食物アレルギーにも配慮し、乳成分・小麦・卵・そば・落花生・えび・かにを使用していないので、アレルギーの心配なく安心して飲むことができます。

ただし、厚生労働省が健康食品に推奨しているのは「GMP」であって、「HACCP」ではありません。そこは1点マイナスとさせていただきます。


プロの辛口評価

これらの取り組みをしっかりとホームページで解説しているところは素晴らしいです。


原材料、添加物の信頼・安全性

LOLAローラ鉄+葉酸の裏面

ぶどう糖、麦芽糖、砂糖、プルーンエキス、ピロリン酸第二鉄、酸味料、乳化剤、香料、増粘剤(プルラン)、着色料(アントシアニン、クチナシ、フラボノイド)、葉酸

meiji LOLA鉄+葉酸はプルーン風味の香りと味付けがしてありますので、そのための添加物も使われています。

■酸味料:クエン酸、乳酸、リンゴ酸など色々ありますが、「酸味料」と一括表示されてて、何種類の酸味料が使われているかわかりません。コンビニ弁当などでは「酸味料」と表示しておいて、実は10種類以上の合成された酸味料を使っていることがあります。複数の酸味料を同時に摂り続けた場合、どのような影響があるのか不明です。

■着色料(クチナシ):クチナシ色素には「クチナシ青色素」「クチナシ赤色素」「クチナシ黄色素」の3種類があります。青色素と赤色素は問題ありませんが、黄色素の場合はラット実験で毒性が確認されています。

■着色料(アントシアニン)、増粘剤(プルラン)は問題ありません。

■香料:酸味料と同様に一括表示されていますが、数十種類の香料が存在します。それらをいくつ組み合わせているのか不明です。中には毒性の強い香料も存在します。

■甘味料(アセスルファムK):使用されている添加物の中で一番気になるのが「アセスルファムK」です。砂糖の200倍の甘みのある甘味料ですが、犬に与え続けた実験結果でリンパ球の減少が確認されています。毎日摂取しても良いことは何もないです。


プロの辛口評価

着色料、香料、甘味料・・・いずれも危険とまでは言いませんが、栄養補助目的のサプリメントには必要ありません。


配合成分の過不足

LOLAローラ鉄+葉酸は、鉄が12mgですので、妊娠準備中~妊娠初期まで用として成分チェックしていきます。( )内は妊娠初期の量。

ローラ鉄+葉酸 推奨摂取量 平均摂取量 耐容上限量 判定
葉酸(μg) 200 640 271 1000
ビタミンB6(mg) 0 1.2(1.4) 0.92 45
ビタミンB12(μg) 0 2.4(2.8) 4.8 なし
ビタミンC(mg) 0 100(110) 69 なし
鉄(mg) 12 6.5(9) 6.7 40
カルシウム(mg) 0 650 441 2500

葉酸の種類は、モノグルタミン酸型の葉酸(合成葉酸)です。

葉酸が200μgしか含まれていません。妊婦、妊娠を希望している妊活中の人は、400μgの葉酸が必要です。また、葉酸の効率を高めるビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCも含まれていません。あくまで「LOLA鉄+葉酸」は鉄がメインで、葉酸はおまけといった位置付けのようです。

しかし、メインの鉄も妊娠初期なら十分足りていますが、妊娠中期・後期は1日21.5mgの摂取が推奨されています。妊婦の鉄の平均摂取量は6.1mgですので、サプリで完璧に補いたいなら15mgは必要です。3mg足りていませんので、鉄が必要になる妊娠中期・後期には物足りません。

また、非ヘム鉄(動物ではなくて野菜などに含まれる鉄)の吸収を助けるためには、ビタミンCと一緒に摂ることがポイントです。ピロリン酸第二鉄(非ヘム鉄)を配合しているサプリなのにビタミンCが入っていないのも微妙です。


プロの辛口評価

葉酸が妊婦向けの配合量ではありません。一般女性向けです。

結論:ブランド力、品質管理は完璧だが、妊娠向けではなかった。

総合評価C

株式会社明治の「LOLAローラ鉄+葉酸」ですが、明治ブランドの信頼感と安心感があります。水なしで、いつでもどこでも手軽に食べられるチュアブルタイプです。味や香りも付けてあっておいしく続けることができます。

しかし、妊婦向けのサプリメントではなくて、一般女性向けのサプリメントでした。葉酸は200μgしか含まれていません。一般女性ならこれで良いのですが、妊活中や妊娠初期には足りていません。また、それ以外のビタミン、ミネラルもナトリウム以外何も含まれていません。非ヘム鉄の吸収を助けてくれるビタミンCも入っていませんでした。

その一方で、プルーン風味の味と香りを付けているため、添加物も多く使われています。酸味料、着色料(クチナシ)、香料、甘味料(アセスルファムK)・・・不要な添加物のオンパレードといった印象です。

特に毎日飲むサプリメントに「アセスルファムK」を入れるというのは、決して「健康に良い♪」というものではありません。サプリメントは健康のために飲むわけですから、プルーンの味や香りは不要だと思います。特に妊娠中に飲むことを考えたら、余計な添加物は極力排除したいところです。

赤ちゃんのことや健康を気にしている良い大人が飲むわけです。幼児がイチゴ味の風邪薬を飲むわけではないのですから、こういう味や香りを付けたサプリメントを健康目的で飲むというのは、サプリメントアドバイザーとしてはおすすめしにくいです。

ということで、会社の知名度や品質管理体制や顧客サポートなどは本当に素晴らしいです。ですが、もっと栄養バランスを考えたサプリメントがありますので、妊活中や妊娠中に鉄や葉酸を摂取する目的で、わざわざ「meiji LOLAローラ鉄+葉酸」を選ぶという選択肢はないでしょう。


葉酸サプリクラブ – サプリメントアドバイザーが辛口で評価