1. 葉酸サプリクラブ
  2. 妊娠中の悩み
  3. 妊娠中期
  4. ≫妊娠中のマタニテイ旅行(マタ旅)ってするべき?どんなプランがおすすめなの?

妊娠中のマタニテイ旅行(マタ旅)ってするべき?どんなプランがおすすめなの?

最近は、妊娠中に旅行をする妊婦旅行のことを「マタニティ旅行(通称:マタ旅)」と呼んで、旅行会社がプランを提供するのも一般化してきました。そこで、妊婦旅行はどこへ行くのがおすすめなのか、どんな感想や体験をしたのか、そして、危険性や後悔も含めたマタニティ旅行の是非について考えてみました。

私はここに行きました!妊娠中におすすめな観光スポットは?

東京ディズニーリゾート


はらだひな(1988年生まれ)
子供2人:身内に助産師

1人目は妊娠7ヶ月にときに、2人目は妊娠6ヶ月のときに、マタニティ旅行としてディズニーリゾートへ行きました。もともとディズニーリゾートが大好きで、産後はしばらく行けないし、「家族が増える前の思い出づくり」として行きました。

鎌倉



こじかママ(1985年生まれ)
子供3人:元看護師

1人目の妊娠8か月で、鎌倉へ日帰り旅行をしました。紅葉の時期だったし、2人で出かけられるのは最後だと思いました。出産でどれほどの出費が必要になるか不安だったので、泊まるお金は節約するために、日帰りで行ける鎌倉にしました。

江ノ島



2人目の妊娠7か月で、江の島へ義理母と一緒に日帰り旅行をしました。私自身の仕事も忙しく、義理母も遠くの実家から遊びに来ていて、長くは滞在できなかったので日帰りで行ける場所にしました。

霧島



3人目の妊娠7か月で、霧島へ1泊旅行をしました。義理母が旅行をしたいといっていたので、実家から近い場所にしました。

大阪



ヨカっち(1976年生まれ)
子供4人:自宅出産

まず最初は、1人目の妊娠3ヶ月のときです。旅行というより、好きなアーティストのライブに行くために、妹と大阪に行きました。

栃木県の那須



2人目を妊娠7ヶ月の秋に、ダンナと2歳の長女と3人で栃木県の那須に行きました。那須には、ダンナの会社の福利厚生で安く利用できるホテルがあり、そこに決めました。

この旅は、ほかに比べると一番マタ旅らしいものでした。2人目が生まれる前に、長女との思い出をつくるための旅行でした。

葉山&斑尾高原



3人目妊娠6ヶ月で葉山の海水浴に、4人目妊娠5ヶ月で長野の斑尾高原へスキーに行きました。この2つは、妊娠に関わらず毎年しているレジャーです。宿泊や道程はよく知っていて、あまり気負わずに行っていました。

長野の黒部ダム、長野市内観光、岩岳ゆり園、松本城



なな(1989年生まれ)
子供1人:元婦人科看護師

毎年冬に泊まるペンションがあり、冬になると子供が生まれてしまうので、妊娠8カ月ごろの夏に行きました。妊娠もしているため、激しい遊びはできず、ゆっくり観光となりました。

伊豆アニマルキングダム、伊豆のカフェめぐり



妊娠9カ月ごろ行きました。長時間移動だと疲れてしまうので、県内にしようということで伊豆になりました。あと、2人でする旅行の最後なので、今まで行った旅行で楽しかったところを選びました。

徳島



あきママ(1983年生まれ)
子供5人:双子出産

長男妊娠8か月のころ、徳島に温泉旅行に行きました。四国で行ったことがない場所だったし、車で3時間程度で行くことができるので自分も負担にもならないかなと思ったからです。

温泉と言っても、大浴場に入るのはなんとなく抵抗があったので、部屋のお風呂でのんびり過ごしました。

大阪



双子妊娠9か月のころには大阪旅行に行きました。双子を産んだあと、いつになったら旅行に行けるかわからなかったし、長男、長女も生まれてから遠出をしたことがなかったので、家族4人の思い出になればと思いました。

チェジュ島



カッチ(1983年生まれ)
子供1人:元看護師&韓国在住

妊娠30~31週目にチェジュ島に行きました。32週目からは、飛行機に搭乗する際、担当医の許可書が必要とのことで必要にならない時期を選びました。正直、海外旅行に行きたかったです。

ですが、知人から「アメリカへの妊婦旅行を計画していたけど、親の体調不良でキャンセルした」「タイ旅行を全て予約したあとに、切迫早産で飛行機に乗れなくなり、キャンセルした」などの話を聞きました。

さらに、以前海外旅行に行った際、現地の空港で妊娠中の女性が苦しそうな顔をしながら車椅子で運ばれている場面を見ました。

何かしらのトラブルや体調不良でキャンセルになると悔しいですし、現地で何かが起こったときに言葉のわからない場所で治療を受け、もし赤ちゃんに何かが起こっては困ると思いました。

なので、何かあっても病院で保険がきき、言葉も通じる韓国内の旅行にしようと思いました。そこで、少しは旅行気分・現実逃避ができる南国のチェジュ島に行くことにしました。

伊香保温泉



ちゃみっこ(1976年生まれ)
子供3人:調理師

妊娠8ヵ月のとき、伊香保温泉に旅行に行きました。うちは義母と同居しているので旅行もいつも一緒に行きます。伊香保は旦那が子供の頃からよく旅行に行っている場所で、そのとき泊まった旅館も何度も行って慣れているところでした。

旅館の人とも親しくしているので、万が一のときにも融通を利かせてもらえるため、そこにしました。

電車での移動はさすがに大変なので、車で行ける場所で良かったです。距離的にも車で1時間ちょっとと短かったので、体への負担も少なかったです。

妊婦旅行しなかった理由


マヤ(1979年生まれ)
子供3人:看護師

安定期のときまでつわりがあったのと、車や交通機関での移動が体に負担がかかりそうで嫌だったからです。また、常になにかあったらどうしようという気持ちに取りつかれていました。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ