1. 葉酸サプリクラブ
  2. 葉酸サプリメント
  3. サプリメントアドバイザーの辛口レビュー
  4. ≫ナチュラルハウスの「葉酸+鉄」は本当に安心・安全なの?

ナチュラルハウスの「葉酸+鉄」は本当に安心・安全なの?

株式会社ナチュラルハウスの「葉酸+鉄」ですが、安全・安心・自然素材にこだわっているメーカーのサプリメントですので、期待が高まります。本当に危険性のある添加物は使われていないのか、栄養素の過剰摂取の心配はないのか、妊娠中でも安心して飲めるのかサプリメントアドバイザーが辛口でレビューします。

ナチュラルハウスの「葉酸+鉄」をプロが辛口チェック

飲みやすさ(粒の大きさ、ニオイ、味)

7 葉酸+鉄_正面1
7 葉酸+鉄_3粒


プロの辛口評価

粒は緑色で大粒(長径1.4cm程度)で少し飲みにくいです。味やニオイはありません。


会社・代表者の信頼性

ナチュラルハウスと言えば、日本に「オーガニックライフ」を広めることを使命とした会社です。有機栽培を基準とした商品をメインに扱っています。首都圏を中心に実店舗も構えており、従業員の顔は見れるのですが、代表の白川洋平さんの顔写真や代表メッセージはホームページ上にはないようです。

実はこの「葉酸+鉄」は、ナチュラルハウスが製造に関わったものではなくて、「株式会社健康プラザパル」という健康総合商社の商品を仕入れて販売したもののようです。葉酸+鉄について問い合わせた際に「現在調査中」と言われ、1週間待たされたのですが、ナチュラルハウスのオリジナル商品ではなかったからです。

ということで、販売元の「株式会社健康プラザパル」の信頼性をチェックしてみます。代表は内藤敏裕さん。こちらもホームページには顔写真や代表メッセージはありません。ただし、報道に対する姿勢として、

取り扱い商品が、新聞等の報道で健康被害事例等が報告された成分を含む場合、厚生労働省、メーカー等からの情報の詳細と当社の対応を、迅速的かつ正確にご報告いたします

とのことで、情報開示姿勢はしっかりしているようです。


プロの辛口評価

商品の情報開示姿勢はしっかりしているようですが、代表者の顔や想いが見えてきません。


品質・製造工程

工場の品質規格はホームページ上に書かれていません。しかし、ナチュラルハウスに問い合わせた際に「健康食品GMPを取得している安全性の高い工場で製造しています。(アムスライフサイエンスです。)」との回答を得ました。

アムスライフサイエンスとは、「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」のエーエフシーの工場です。つまり、ナチュラルハウスにとってはOEM先のOEMのような立ち位置です。AFCの工場は2005年7月に財団法人・日本健康・栄養食品協会より「健康補助食品GMP」の認定を受けていますので、品質・製造工程は安心できます。

ただ、そういった情報の開示がないのが残念です。どんな工場で作っているのかはサプリメント選びの際に非常に重要なポイントですので、きちんと開示していただきたいです。


プロの辛口評価

ホームページには書かれていませんが、GMP準拠のAFCの工場で作られていますので安心です。


原材料(添加物)の信頼・安全性

7 葉酸+鉄_裏面

サフラワーオイル、有機大麦若葉末(国産)、アセロラパウダー、ゼラチン(豚由来)、クエン酸第一鉄Na、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、葉酸

主成分がサフラワーオイル(紅花油)です。植物油ですが、昔はリノール酸が多い油でした。リノール酸は適量に摂取するなら良いのですが、過剰摂取は健康面でよろしくない疑いがもたれていました。

そのため、現在は品種改良され、リノール酸はではなくて「オレイン酸」が多いタイプが流通しています。オレイン酸は、悪玉コレステロールを増やすことなく、善玉コレステロールを保つことのできる健康的な油です。さすがに毎日摂取するサプリの主成分に旧型のサフラワーオイルを使うとは考えられません。品種改良後のものでしょう。

グリセリン(製造用剤)、ミツロウ(光沢剤)、グリセリン脂肪酸エステル(乳化剤)は安全な添加物です。


プロの辛口評価

危険性の高い添加物は何も使われていません。


配合成分の過不足

ナチュラルハウスの「葉酸+鉄」は鉄が19.5mg入っていますので、妊娠前~妊娠後期まで使える葉酸サプリとして成分チェックしていきます。( )内は妊娠初期、中期、後期の量。

ナチュラルハウス 推奨摂取量 平均摂取量 耐容上限量 判定
葉酸(μg) 440 640(640、480) 271 1000
ビタミンB6(mg) 配合あり 1.2(1.4) 0.92 45
ビタミンB12(μg) 配合あり 2.4(2.8) 4.8 なし
ビタミンC(mg) 4.5 100(110) 69 なし
鉄(mg) 19.5 6.5(9、21.5) 6.7 40
カルシウム(mg) 0 650 441 2500

葉酸は440μg含まれています。大麦若葉末の天然葉酸も入っているのかと思いましたが、成分表記を見る限り、モノグルタミン酸(合成葉酸)のみのようです。

ビタミンB6、ビタミンB12の含有量は不明ですが、原材料の大麦若葉末に含まれています。含まれていることが重要ですので、微量でも問題ありません。ビタミンCはアセロラパウダーによるものが4.5mg摂れます。こちらも葉酸と一緒に摂ることが重要で、葉酸の活性には4.5mgでも十分ですが、さすがにもう少し欲しいところです。

鉄に関しては19.5mgも含まれています。妊婦の平均摂取量が6.1mgですので、合計で25.6mgとなります。鉄は耐容上限量が40mgですので、逆に過剰摂取にならないよう食事から摂る量を気をつける必要があります。

一方でカルシウムが含まれていません。カルシウムが含まれていない分、ソフトカプセルを形成するサフラワー油の量が多くなっているような気がします。妊婦はもちろん、日本人全体を見てもカルシウムの推奨摂取量に達していませんので、カルシウムは入れて欲しいところです。


プロの辛口評価

鉄の量を減らして、カルシウムの量を増やして欲しいところです。

結論:鉄とカルシウムの配合バランスがイマイチ。

総合評価B

株式会社ナチュラルハウスの「葉酸+鉄」ですが、「株式会社健康プラザパル」という健康食品卸商社のオリジナル商品でした。さらに、製造はAFC葉酸のグループ会社「アムスライフサイエンス」にて製造しています。つまり、ナチュラルハウスがこだわって作ったサプリではなくて、「良さそうなサプリみつけたので仕入れました」というサプリです。

安心・安全、オーガニックにこだわるナチュラルハウスらしく、「有機」大麦若葉を使用し、危険性の疑われる添加物は使用されていません。栄養分析はしていないそうですが、ビタミンB6、ビタミンB12もこの大麦若葉に含まれています。また、ビタミンCはアセロラパウダーから配合し、鉄の吸収率を高める工夫もしています。

ですが、気になるのが鉄の含有量19.5mgという量です。妊婦の平均摂取量は6.1mgで、妊娠中期・後期の推奨摂取量は21.5mgですから、鉄の配合量は15mgあれば十分です。通常の食事にこの「葉酸+鉄」を摂取すると、妊婦の推奨摂取量よりも4.1mg多く摂取することになります。

通常女性の食事量なら何ら問題ないのですが、もし、妊婦ということで食事を意識していて、通常女性よりも多く鉄分を摂取している場合、鉄の過剰摂取の問題が生じます。鉄の過剰摂取は毒性が認められていますので、特に注意が必要な栄養素です。アメリカでは、アイアンフリー(鉄が入っていない)サプリのほうが好まれる傾向にあります。

そのため、過剰摂取に気をつけるべき鉄を妊婦の付加量より多く入れるよりも、全く入っていないカルシウムのほうを入れるべきだと思いました。カルシウムは妊婦の付加量は設定されていませんが、推奨量650mgには足りていません。栄養素の過不足のバランスがいまいち良くないと感じました。

ということで、ナチュラルハウスが取り扱っている「葉酸+鉄」は添加物は安全ですが、食事からしっかり栄養摂取している人が飲むと、鉄の過剰摂取リスクが気になるのと、カルシウム不足を別途補う必要もあり、微妙なサプリでした。


葉酸サプリクラブ – サプリメントアドバイザーが辛口で評価