1. 葉酸サプリクラブ
  2. 葉酸サプリメント
  3. サプリメントアドバイザーの辛口レビュー
  4. ≫葉酸カルシウムプラス(ピジョン)の口コミを探している妊婦さんへ

葉酸カルシウムプラス(ピジョン)の口コミを探している妊婦さんへ

ピジョン株式会社の「ピジョンサプリメント 葉酸カルシウムプラス」ですが、育児・赤ちゃん関連グッズのメーカーである「ピジョン」のサプリメントということで口コミでも人気の商品です。妊娠前や妊娠初期のお供として安心して飲めるのか、添加物の安全性など、日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザーが辛口でレビューします。

ピジョン株式会社の「葉酸カルシウムプラス」をプロが辛口チェック

飲みやすさ(粒の大きさ、味、ニオイ)
5.0

葉酸カルシウムプラス_正面2
葉酸カルシウムプラス_手の平1


プロの辛口評価

粒は小粒(直径1cm程度)で飲みやすいです。味やニオイはありません。


会社・代表者の信頼性
5.0

「株式会社ピジョン哺乳器本舗」という社名で昭和32(1957)年に設立された会社です。当初は哺乳期メーカーでしたが、おしゃぶり、ミルカー、紙おむつ、おまるなどを扱うようになり、昭和41年(1966年)に「哺乳器」を社名から外して育児メーカーとして歩むようになりました。国産の紙おむつを販売したのはピジョンが国内初です。

出産前にお世話になる主な商品として、Fe+Caクッキー、Fe+Ca せんべい、ピジョンオーガニクス マッサージクリーム(オイル)、マタニティサポーター(ささえ帯タイプ)、 妊婦帯(ガードルタイプ、パンツタイプ、はらまきタイプ)、マタニティショーツ、産じょくショーツ、はじめて骨盤ニッパーふわキュッと、はじめて骨盤ニッパー、おやすみ骨盤リフォームパンツ、おやすみ骨盤パンツ、ぽっこりおなか 卒業ショーツ、ディズニーふわもこシリーズ、あったかシリーズなどがあります。

出産後にお世話になる商品は、母乳パッド フィットアップ、さく乳器、母乳フリーザーパック、乳頭保護器、乳頭吸引器、リペア二プル、桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室、母乳実感 哺乳びん、調乳ポット、ミルクポン、マグマグ、ストローボトル、ぷちグルト、フィーディングスプーン、離乳スプーン、ピジョンオーガニクス、おしりナップ、ベビーランドリー、おしっこ吸収ライナー、オムツとれっぴ、チビオン、鼻吸い器、はじめてたっち、よちよちあんよ・・・など、とにかく妊娠から出産、育児までに役立つ商品を大量に販売している会社です。

代表は山下茂さんで、ホームページ上に動画でメッセージを寄せています。ちょっと台本棒読み気味なのはご愛嬌です。

50年以上にわたり赤ちゃんと一緒に歩み続けてた会社で、最近は海外事業にも活発で、グローバルNO.1ブランドの育児用品メーカーを目指しているそうです。とにかく、「赤ちゃんのことなら何でも任せろ!」という会社で、信頼感があります。


プロの辛口評価

四六時中赤ちゃんのことばかり考えている育児グッズ専門メーカーです。


品質・製造工程
4.0

商品の研究開発、品質管理は「ピジョン中央研究所」にて行なっています。中央研究所ではISO9001:2008(品質マネジメントシステムの国際規格)を取得していて、世界各国で開発した商品でも、最終的な品質チェックは中央研究所で行われ、あらゆる商品にピジョンの同一基準が適用されます。

開発段階からピジョンの品質基準に合格していることをあらゆる角度から評価を行い、ピジョンの品質基準に合格した商品だけが販売されます。ただし、厚生労働省が推奨しているのは「GMP」認定工場での製造です。「ISO9001:2008」ではありませんので、そこは減点とさせていただきます。


プロの辛口評価

すべての商品を中央研究所でチェックすることで、全世界共通のピジョン品質を提供しています。


原材料、添加物の信頼・安全性
5.0

葉酸カルシウムプラス_裏面2

原材料 : マルチトール、貝カルシウム、セルロース、ピロリン酸鉄、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンD、葉酸

この中で栄養と関係ないものは「マルチトール(賦形剤)」と「セルロース(製造用剤)」です。マルチトール(還元麦芽糖)は一度に大量に摂取すると下痢になるくらいで、通常の摂取量であれば何ら問題ありません。セルロースも安全性の高いものです。他はすべて栄養強化剤です。


プロの辛口評価

母体や胎児に影響が出るような添加物は使われていません。


配合成分の過不足
1.5

ピジョンの葉酸カルシウムプラスは、鉄が10mgですので、妊活開始~妊娠初期(3ヶ月目)まで用として成分チェックしていきます。( )内は妊娠初期の量。

葉酸カルシウムプラス 推奨摂取量 平均摂取量 耐容上限量 判定
葉酸(μg) 400 640 271 1000
ビタミンB6(mg) 1.9 1.2(1.4) 0.92 45
ビタミンB12(μg) 2.8 2.4(2.8) 4.8 なし
ビタミンC(mg) 0 100(110) 69 なし
鉄(mg) 10 6.5(9) 6.7 40
カルシウム(mg) 155 650 441 2500

葉酸の種類は、モノグルタミン酸型の葉酸(合成葉酸)です。

まず、ビタミンCが含まれていません。効率よく葉酸を摂取するには、別途ビタミンCを食事などから同時間帯に摂取する必要があります。

また、「鉄」を効率よく働かせる場合にも、ビタミンCを同時に摂取することが大切です。ピジョン葉酸カルシウムプラスに使われている鉄は「ピロリン酸鉄(非ヘム鉄)」のため、「ヘム鉄」と比べると吸収率が1/2~1/3に低下してしまうからです。ビタミンCが入っていればヘム鉄と同程度まで吸収率を高めることができます。

商品名にも入っているカルシウムは、妊婦の平均摂取量が441mgですから、最低でも210mgは欲しいところです。商品名に「カルシウム」を入れたのでしたら、もうひと乗せ配合しても良かったのでは?と思います。


プロの辛口評価

葉酸や鉄を効率よく摂取させるビタミンCが入っていない上に、カルシウムが微妙に足りないです。

結論:安全性は問題ないが、栄養面がやや物足りない

総合評価B

ピジョン株式会社の「ピジョンサプリメント 葉酸カルシウムプラス」ですが、会社は育児専門(最近は介護にも進出)メーカーとして有名です。妊娠、出産、育児に携わる人なら一度は見聞きするはずですので、親近感を感じると思います。日本だけではなくて、世界標準の育児用品No.1メーカーを目指しています。

添加物に関しては、栄養素と関係ないものはマルチトールとセルロースだけで、原材料そのものの安全性は問題ないと言って良いです。商品の価格帯も1ヶ月1,598円で、安からず高からずでちょうど良い感じです。若干お手頃感も感じる価格です。

ただし、鉄の吸収力を高めるビタミンCが配合されていない、カルシウムも155mg止まりということを考えると、もう少し栄養面を強化して、価格もちょい上げくらいが理想かなと思います。

ビタミンCが入っていませんので、食事前後の摂取タイミングでビタミンCが同時摂取できないと、葉酸の体内効率が弱くなってしまいます。カルシウムも物足りないです。足りていない分は賦形剤で占めているはずですので、栄養面のクオリティは高いとは言えません。

成分として「鉄」「カルシウム」「葉酸」をアピールするなら、妊娠期の栄養素がしっかりカバーできるように、もうひと押し配合量を増やして品質を高めて欲しい、というのがピジョンサプリメント 葉酸カルシウムプラスの感想です。


葉酸サプリクラブ – サプリメントアドバイザーが辛口で評価