1. 葉酸サプリクラブ
  2. 妊娠中の悩み
  3. 妊娠初期
  4. ≫私の妊娠検査薬の体験談。おすすめメーカーの選び方から使用結果を語ります。

私の妊娠検査薬の体験談。おすすめメーカーの選び方から使用結果を語ります。

「妊娠検査薬はどこで、どのメーカーのものを購入するのがいいの?」「いつ、どのように使って、判定結果は陽性、陰性どんな感じで出るの?」そんな悩みにお答えしていきます。

安さとパッケージデザインで「P‐チェック・S」を選択


はらだひな(1988年生まれ/子供2人/身内に助産師)です。私は近くのドラッグストアで購入しました。すぐに調べたかったのと、ポイントカードのポイントを貯めたかったからです(笑)

妊娠検査薬のコーナーに向かってまず目についたのが、ピンク色でポップなパッケージのミズホメディー「P‐チェック・S」でした。ほかにもいろいろ種類がありましたが、検査方法や正確結果率はどれもさほど違いが無い気がしました。

「そんなに違いが無いのなら安いに越したことはない!」というのが私の考えだったので、「P‐チェック・S」に決めました。金額は1回用で400円くらいでした。

また、見た目が妊娠検査薬の堅苦しさがなくて、レジへ持っていきやすかったことも「P‐チェック・S」を選んだ理由のひとつです。安さと見た目で、2人目のときも「P‐チェック・S」を購入しました。

陽性の線がうっすら→徐々に濃くなっていく瞬間

昼前に買ってきて、家に着いてすぐ検査しました。検査は「どの時間帯でも良い」と書いてありましたし、せっかちな私はすぐに結果を知りたかったからです。説明書に「尿を直接かける」と書いてあったので、直接かけて調べました。尿をかけて10秒後くらいには結果が出ました。

「判定結果が出るまで1分くらい」と書いてあったのに、尿をかけてすぐに陽性という結果が出てしまったので、待っている間のドキドキ感は味わえず(笑)結果が出始めて陽性の線がうっすらと、そして徐々に濃くなっていくのは妊娠を確信に変える瞬間でした。

妊娠検査薬はいろいろ種類がありますが、生理予定日1週間後から検査でき、9割以上の正確判定、結果も1分くらいで出るものがほとんどだと思います。

「安いから判定が遅くて正確でない」とか、「高いから結果が早くて正確だ」というわけでも無さそうです。それに妊娠検査薬はあくまで自己判定なので、私は市販の安い妊娠検査薬で良いと思いました。

p-チェックでフライング検査!結果は陰性。2回目で陽性


なな(1989年生まれ/子供1人/元婦人科看護師)です。私は近所の薬局で購入しました。いつも他の商品が安く売っているので、「妊娠検査薬も一番安く売ってるかも(笑)」と思ったためです。

当時ネットで調べていたら、「チェックワンファスト」という妊娠検査薬の名前が挙がっていたので、「チェックワンファストを買おうかな」とウキウキしながら薬局に出かけました。

でも、行ってみると「p-チェック」と「クリアブルー」しかありませんでした。店員さんに聞くのも嫌だったので、「どっちでもいいや」と思い、パッケージのかわいらしさと価格の安さで、ミズホメディーの「p-チェック」を選びました。

p-チェックは1回用と2回用がありましたが、「使用しなくてなくしてしまったらもったいない」と思ったので1回用を購入しました。

「最初から2回用を購入すればよかった」と後悔

買った日の次の日の朝(起床直後)に使いました。「濃縮された尿のほうが反応がいい」とネットで見たからです。尿は直接かける方法だとうまくできるか心配だったので、コップに入れて浸しました。結果が出るまで1分くらいだったと思います。

1回目の時は、ちょっとフライングで検査をしてしまったので、反応が薄くて妊娠を確信することができず・・・。

数日経ってから再購入して2回目の検査!濃く陽性反応が出たときは、説明書と検査薬を何度も見て、「どうみても陽性だよね?」とドキドキしながら確認していました。「やったあ!」と叫びながら、夜勤明けで寝ていた主人のところへ行きました。主人も飛び起きて一緒に喜びました。

私みたいに「妊娠しているかどうか早く知りたい!」という人は多くいると思います。ですが、検査薬は「生理予定日から○日」と使用タイミングが記載されていて、それを守って検査をしないとうまく結果が出ません。

私は妊娠を期待して、少しフライングで妊娠検査薬を使用してしまい、陽性反応も微妙でした。なので「最初から2回用を購入すればよかった」と後悔しています。病院で確認できるのも少し先ですから、急ぐ気持ちを抑えてゆっくりやったほうがいいと思いました。

99%の正確性「ドゥーテスト」で陽性


マヤ(1979年生まれ/子供3人/看護師)です。私はすぐに結果を知りたかったので、通勤途中にドラッグストアで買いました。妊娠検査薬をお店で買うことが恥ずかしくて、急いで買いました。

一目で気に入ったのがロート製薬「ドゥーテスト」です。値段の安さ(598円)とピンクのパッケージが印象的でした。ドゥーテストは箱に「99%以上の正確さでhcGを検出」と書いてあったので「これは正確なのね!」と思い、お菓子やジュースが入っているカゴにまぜて入れました。

他にも種類はたくさんあったのですが、急いでいたことと、99%という数字に惹かれて「ドゥーテスト」に決めました

尿を直接かけて、数秒で陽性反応!うれしさと不安で眠れない

すぐにでも検査をして結果が知りたかったのですが、朝は忙しくて昼間に使いました。尿は直接かけて、数秒で結果がでました。「あっ私、赤ちゃんができた!?」という驚きと、うれしさでいっぱいになっていました。

それと同時に、急に不安にもなりました。妊娠している実感がなく、本当に妊娠しているのか病院でちゃんと診断されるまでは、うれしさと不安が半分ずつありました。その日の夜は、今の生活がガラリと変わる環境と、これからの将来について考えしまい、眠れませんでした

薬局やドラッグストアでは、妊娠検査薬が陳列してある棚を物色するのって、とても勇気がいることですよね。選んだあとにレジに向かうと、店員が男性だったりすることもありますし、行列ができていて購入しづらいことがありました。

やはり他の人の目が気になりますし、妊娠検査薬を親切に紙袋に入れていただくことも気が引けました。

今はネットでの買い物が便利なので、ネットを使った購入がおすすめです。誰にも知られたくない人には日時の指定もできますし、店員や他のお客さんの目を気にしなくても済みますよ。

生理予定日1週間後も使えるように「ドゥーテスト(2回用)」を購入


ひろちゃんママ(1972年生まれ/子供1人/42歳初産&管理栄養士)です。私は仕事帰りに自宅近くのスギ薬局で購入しました。お店に入って妊娠検査薬を探すと、棚の一番上の目線の高さに、ロート製薬の「ドゥーテスト」がたくさん置いてありました。

店の手書きPOPに「初心者や生理不順の人でも簡単正確!朝昼夜のどの尿でも正確に検査できる」と書かれていました。また、価格が一番安かったです(753円)。「一番安いし、良さそう」と思い、何の迷いもなく「ドゥーテスト」を選びました。

ちなみに、妊娠検査薬を購入しようと思ったのが生理予定日でした。念のため生理予定日1週間後も検査するために「2回用」を購入しました。

仕事帰りに購入しましたので、夜に使いました。朝昼夜のどの尿でも正確に検査できる妊娠検査薬でしたので、自宅に帰ってきてからすぐに使いました。

生理予定日に検査をして1回目で陽性反応

尿を入れるコップがなかったのと、妊娠検査薬の説明書に「少量でもOK」と書かれていたので直接かけました。結果が出るまで約1分くらいです。「あ、陽性だ。まさか思ったけれど陽性だ!」と、喜びよりも驚きのほうが勝りました

結婚してから約1年が経ち、「もう自然妊娠は無理かもしれない」「もし今回もダメだったら、不妊治療をはじめなくちゃいけないな」と諦めかけていたからです。

日本で売られている妊娠検査薬はほぼ正確だと聞いています。ロート製薬の「ドゥーテスト」は朝昼夜のどの時間帯でも検査できます。尿をかける部分が大きくなっていて、コップを使う必要もありません。

私は生理予定日に検査しましたが、きちんと陽性反応が出て正確でした。なので、妊娠検査薬を初めて購入するなら、ロート製薬の「ドゥーテスト」がおすすめです。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ

この記事が参考になったら、友だちにも教えてあげてください。