1. 葉酸サプリクラブ
  2. 妊娠中の悩み
  3. 妊娠初期
  4. ≫妊娠検査薬はどれがおすすめ?私の選び方はコレでした。

妊娠検査薬はどれがおすすめ?私の選び方はコレでした。

「妊娠したかも?」と思って妊娠検査薬を買おうと思っても、たくさんのメーカーや種類があります。先輩ママたちはどんな基準で妊娠検査薬を選んだのか聞いてみました。

妊娠検査薬はどこで、どのメーカーのものを購入したの?

P‐チェック・S(株式会社ミズホメディー)


はらだひな(1988年生まれ)
子供2人:身内に助産師

近くのドラッグストアで購入しました。すぐに調べたかったのと、ポイントカードのポイントを貯めたかったからです(笑)

妊娠検査薬のコーナーに向かってまず目についたのが、ピンク色でポップなパッケージのミズホメディー「P‐チェック・S」でした。ほかにもいろいろ種類がありましたが、検査方法や正確結果率はどれもさほど違いが無い気がしました。

「そんなに違いが無いのなら安いに越したことはない!」というのが私の考えだったので、「P‐チェック・S」に決めました。金額は1回用で400円くらいでした。

また、見た目が妊娠検査薬の堅苦しさがなくて、レジへ持っていきやすかったことも「P‐チェック・S」を選んだ理由のひとつです。安さと見た目で、2人目のときも「P‐チェック・S」を購入しました。

P‐チェック(株式会社ミズホメディー)


なな(1989年生まれ)
子供1人:元婦人科看護師

近所の薬局で購入しました。いつも他の商品が安く売っているので、「妊娠検査薬も一番安く売ってるかも(笑)」と思ったためです。

私が利用していたサイトには、「チェックワンファスト」という妊娠検査薬の名前が挙がっていたので、「チェックワンファストを買おうかな」とウキウキしながら薬局に出かけました。

でも、行ってみると「p-チェック」と「クリアブルー」しかありませんでした。店員さんに聞くのも嫌だったので、「どっちでもいいや」と思い、パッケージのかわいらしさと価格の安さで、ミズホメディーの「p-チェック」を選びました

p-チェックは1回用と2回用がありましたが、「使用しなくてなくしてしまったらもったいない」と思ったので1回用を購入しました。ですが、ちょっとフライングで検査をしてしまったので、反応が薄かったです。

結局、数日経ってから再購入して検査したので、「最初から2回用を購入すればよかった」と後悔しています。

ドゥーテスト(ロート製薬株式会社)


マヤ(1979年生まれ)
子供3人:看護師

すぐに結果を知りたかったので、通勤途中にドラッグストアで買いました。妊娠検査薬をお店で買うことが恥ずかしくて、急いで買いました。

一目で気に入ったのがロート製薬「ドゥーテスト」です。値段の安さ(598円)とピンクのパッケージが印象的でした。

ドゥーテストは箱に「99%以上の正確さでhcGを検出」と書いてあったので「これは正確なのね!」と思い、お菓子やジュースが入っているカゴにまぜて入れました。

他にも種類はたくさんあったのですが、急いでいたことと、99%という数字に惹かれて「ドゥーテスト」に決めました。

ドゥーテスト(株式会社ロート製薬)


ひろちゃんママ(1972年生まれ)
子供1人:42歳初産&管理栄養士

仕事帰りに自宅近くのスギ薬局で購入しました。お店に入って妊娠検査薬を探すと、棚の一番上の目線の高さに、ロート製薬の「ドゥーテスト」がたくさん置いてありました。

店の手書きPOPに「初心者や生理不順の人でも簡単正確!朝昼夜のどの尿でも正確に検査できる」と書かれていました。また、価格が一番安かったです(753円)。「一番安いし、良さそう」と思い、何の迷いもなく「ドゥーテスト」を選びました

ちなみに、妊娠検査薬を購入しようと思ったのが生理予定日でした。念のため生理予定日1週間後も検査するために「2回用」を購入しました。

クリアブルー(オムロンヘルスケア株式会社)


こじかママ(1985年生まれ)
子供3人:元看護師

妊娠しているか早く知りたかったので、近くのドラッグストアで購入しました。でも、検査薬を買いに行くことに、とても緊張していました。ドラッグストアに置いてあることはわかっていても、どのあたりに置いてあるかも気にしたことはありませんでした。

お店の人に聞けばすぐにわかったと思うのですが、なんとなく恥ずかしい気持ちになったので、自力で探しました。かなり挙動不審だったはずです(笑)

妊娠検査薬コーナーがちゃんとあり、そこに5種類ほどしか置いてありませんでした。1回用と2回用があることにびっくりしましたが、初めてだったので、失敗しても大丈夫なように2回用を買おうと決めました。

その中でも、見た目の清潔感がひと際目立っている検査薬がありました。「妊娠検査薬クリアブルー」です。清潔感のあるパッケージに、簡潔明瞭に「一分でわかる」、「99%以上の正確さ」、「2回用」という商品説明がバーンと目に入ってきました。

一目ぼれって言うとおかしいかもしれませんが、「これを買うしかない!」と、迷うことなくこの妊娠検査薬を買うことにしました。価格は800円程度です。レジに並びながら見ていると、メーカーがomron(オムロン)。

「これって、体温計のメーカーだよね。妊娠するために、基礎体温とかはかるし、それで検査薬も出してるのかなぁ。仕事でも患者さんに体温計使ってるし、これは信頼できる!一目ぼれだったけど、私の直感当たってる~!」と感じました。

こういう大事なことやモノに関しては、何でもメーカーを気にするタイプです。きっとメーカーものじゃなかったら、返して他のを買っていたかもしれません(笑)

クリアブルー(オムロン ヘルスケア株式会社)


あきママ(1983年生まれ)
子供5人:双子出産

近くのドラッグストアで購入しました。妊娠検査薬だけ購入するのには少し抵抗があったので、「日用品などと一緒に購入できるといいかな」と思ったからです。

妊娠検査薬がある売り場にいって、まず目についたのが水色のパッケージのオムロン「クリアブルー」でした。ほかの検査薬がピンクとか暖色系の色のパッケージだったので、目立っていました。

あまりその場所に長い時間いるのも恥ずかしかったので、あれこれ考えずクリアブルーを選んでしまいました。価格は700~800円くらいです。

ちなみに、1回用と2回用があったのですが、2回用を選びました。初めて使うので「もしかしたら失敗するかもしれないし、2本目を使わなかったとしても次の妊娠のときに使えるかも」と思ったからです。

実際、私は1本目で結果がわかったので、2本目は次の妊娠時に使いました。

関連記事妊娠検査薬・クリアブルーを使ってくっきりと陽性反応が出た話(陽性反応画像あり)

ドゥーテスト(ロート製薬)→クリアブルー(オムロンヘルスケア)→チェックワンファスト(株式会社アクラス)


あ~ちゃんママ(1981年生まれ)
子供6人:安産の達人

初めての妊娠は、生理が遅れてることに気が付いて「もしかして・・・妊娠?とりあえず検査をしなくちゃ!」と思ったので、すぐに近所のドラッグストアまで行きました。

「どこに置いてあるのだろう?でも、聞くのも恥ずかしいし・・」と思って自力で探したところ、生理用品コーナーの片隅に妊娠検査薬は置いてありました。

当時は2種類しかなくて「CMで見たことのあるドゥーテストなら安心かな」と思って、ロート製薬の「ドゥーテスト」を買いました。

3人目からオムロンヘルスケアの「クリアブルー」を買いました。ドゥーテストが高かったイメージが強くて「安いからこっちでいいや~♪どうせ生理が来なければ病院行くし・・・」と値段重視で選びました。

5人目は、子宮頚円錐手術後でリスクのある妊娠でした。生理予定日前から具合が悪く「まさか・・・」と思い、結果を早く知りたくて薬剤師の友人に相談してみました。

すると、「生理予定日から使える検査薬あるよ~」と、アラクスの「チェックワンファスト」を教えてもらいました。普通の薬局では売っていないので、薬剤師の友人に買ってきてもらいました。6人目も「チェックワンファスト」を選びました。

値段はドゥーテストは当時2,000円弱ぐらい、クリアブルーは1,500円、チェックワンファストは1,500円ぐらいでした。

チェックワン(株式会社アラクス)とドゥーテスト(ロート製薬株式会社)


ヨカっち(1976年生まれ)
子供4人:自宅出産

「検査しよう」と思い立って、すぐ手に入れたかったので、ドラッグストアへ行きました。店頭にある2~3種類の中で検討しました。

結果、アラクスの「チェックワン」、ロート製薬の「ドゥーテスト」を買いました。選んだポイントは価格だけです。定価より少し安い程度で買えました。

安く済ませたかったのですが、初めてのときは「失敗したら困るな」と思って、2本入りを買いました。でも、結果的には1本で済んでしまいました。

というのも、私は生理が規則的なので、結婚後は婦人体温計で基礎体温を管理していたのです。なので、「妊娠したかも?」と自分で思うときには、実は90%確信があります。検査薬は99%なので、「念のため」の意味が強いです。

ちなみに、2本入りの余った1本は、もったいないので捨てずに取っておいたら、2年後に役立ってくれました(この使い方、もちろんオススメじゃありませんよ)。結局、「私の場合は1本で十分」とわかったので、妊娠3回目からは1本入りを買いました。

ドゥーテスト(ロート製薬株式会社)→クリアブルー(オムロンヘルスケア株式会社)


ちゃみっこ(1976年生まれ)
子供3人:調理師

第一子のときは、たまにしか行かないようなドラッグストアで買いました。店員さんと世間話するくらいよく行くお店だと恥ずかしいからです。初めてのことで不安もあったので、とにかく正確で間違いのない結果が出るものを探しました。

私が選んだのは、ロート製薬の「ドゥーテスト」です。箱に「99%以上の正確さでhCGを検出してくれる」と書いてあったのと、メーカーも大手有名企業で安心感があったからです。

赤ちゃんを実際に授かるまで、毎月検査することを想定して2回用(1,500円くらい)を買いました。

ドラッグストアで買うときは少し恥ずかしかったですが、相手はプロです。知り合いでもないので、すました顔で買ってしまえば大丈夫です。他の商品の中に混ぜてしまえば目立つこともないです。

第二子、第三子のときは心にも余裕があったので、薬局で安く売っていたオムロンヘルスケアの「クリアブルー」にしてみました。500円くらいです。

オムロンヘルスケアも大手企業ですし、結果も特に問題なく出ましたので、「最初からクリアブルーでも良かったかな?」と思いました。

旦那が買ってきてくれたもの(メーカー不明)


カッチ(1983年生まれ)
子供1人:元看護師&韓国在住

韓国には、日本のような大きなドラッグストアはなく、「町の薬局」といった小規模の薬局がコンビニのように点在しています。自宅の近くにも薬局があったので、主人が購入してきてくれました。

「生理が1週間遅れている」と、主人に何気なく伝えたところ、すぐに買いに行ってくれました。薬剤師に尋ねて、手渡してきたものを購入したそうです。

特にどこのメーカーであるとか、性能は気にせず、主人が買ってきたものを使いました。なので、メーカーや価格は覚えていません(汗)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ