1. 葉酸サプリクラブ
  2. 妊娠中の悩み
  3. 妊娠中期
  4. ≫妊娠中にやっておかないと後悔する34のこと、やってしまって後悔している10のこと

妊娠中にやっておかないと後悔する34のこと、やってしまって後悔している10のこと

子どもが生まれると、それまでの夫婦2人の生活とは別世界が待っています。そこで、妊娠中にやっておかなくて後悔していること、やってよかったと思っていること、妊娠中にやならければよかったと後悔していることをまとめてみました。まずは少数意見から掲載していきます。

koukai-1

地味だけど、やっておかないと後悔すること(1人のみ回答)

1.ショッピングモールのマタニティイベントに行っておいてよかった

こじかママ@子供3人元看護師

妊娠中の栄養指導など、マタニティ向けのイベントがやっていました。行ってみると、いろいろなパンフレットをもらえるだけじゃなく、おむつ・粉ミルク・ベビーローションの試供品や、お買い物クーポン券ももらえました。これでベビーグッズやマタニティグッズを安く買えたのでよかったです。

2.引っ越しをしておいてよかった

あきママ@子供5人&双子出産

子供にとってのびのびとした環境で子育てしたいと、少し郊外への転居を決めました。生まれる前に引っ越すか、後にするか迷いましたが、赤ちゃんの預け先がなかったので妊娠中に済ませました。

3.主人の分煙をしておいてよかった

あきママ

妊娠中に子供に影響があるからと、私の前(家の中)でタバコを吸うのはやめてもらいました。寒い日でも外で吸ってもらっているので自然と本数は減るようです。このままタバコはやめてもらえたらなと思っています。

4.骨盤ベルトを着けておいてよかった

はらだひな@子供2人&身内に助産師

これはオススメです。妊娠中に骨盤ベルトをしておくと、腰痛予防や骨盤の歪み防止になりました。それに産後は骨盤の開きを戻すサポートアイテムになり、かなり重宝しました。(参考人気の腹帯(妊婦帯)はどれ?実際に付けてわかった必要性とデメリットも教えます!

5.妊婦体操(股関節ストレッチ)をしておいてよかった

ヨカっち@子供4人&自宅出産

安産を目指して、妊婦向け雑誌に載っていたストレッチを自宅でしていました。股関節や、子宮口周りの筋肉によかったと思います。そのおかげかどうか、安産でした。

6.赤ちゃんの肌着や服を事前に洗濯しておいてよかった

マヤ@子供3人&看護師

買っておいて忘れがちになってしまいますので、買ったら洗濯しておいたほうがいいです。

7.ビデオカメラを買っておけばよかった

ちゃみっこ@子供3人&調理師

1人目のときは、今のようにスマホや携帯に動画の機能がありませんでした。なので、出産のときも産まれてからも、インスタントカメラでの写真が主でした。長男の赤ちゃん時代の動画がないので、ビデオカメラを買っておけばよかったなと思いました。

8.仕事をしておいてよかった

こじかママ

産休中も給料もボーナスもらえたし、育休中も1年だけは給料の半額はもらえました。何かと出費がありますので、福利厚生がしっかりしているところで働いていてよかったです。

9.学資保険に入っておけばよかった

こじかママ

出産後なかなか手続きに行けず、生後8か月くらいになってから入ることになってしまいました。1歳になったときに入院したりして、保険ももらえたので本当に重宝しています。

出産前に入れる学資保険もあるので、どっちみち入るのであれば、ゆっくり手続きできるときに入っておけばよかったです。

10.裁縫(ミシンの使い方)にもっと慣れておけばよかった

あきママ

子供が保育園、幼稚園に入ったらミシンを使う機会が増えます。私はもう10年以上ミシンを使っていなかったので、いざ何か子供のものを作ろうとしても、とても時間がかかりました。

11.保育に関するサービスの情報を収集しておけばよかった

あきママ

うちは、主人が自営業を営んでいてその手伝いを私がしていました。自営業手伝いは保育園に入れないと私が勝手に思っていて申請すらしていなかったのですが、私の住んでいる地域では入園可能でした。

それを知らず約2年、家で子供の世話をしながら、自営の手伝いという毎日は本当に大変でした。妊娠中に情報を集めておくべき出でした。

12.資格の勉強をしておけばよかった

あきママ@子供5人&双子出産

出産後、少し落ち着いて仕事をさがそうと思っていても、考えていた以上に子供がいるということが再就職でハンデとなっていました。何か資格でも持っていれば、アピールができて就職もしやすくなっただろうなと考えてしまいます。

13.マタニティフォトをとっておけばよかった

こじかママ

堅苦しい感じのマタニティフォトではなくてもいいのですが、お腹にいたときのお腹の写真がほとんどありません。お腹の中のエコー写真はあるんですけどね。子供たちに、「このお腹は〇〇がいた時だよ~」と話したかったので、主人に撮ってもらえば良かったです。

14.エコー写真アルバムを作っておけばよかった

カッチ@子供1人&元看護師

最近は手作りでエコー写真のアルバムを作る人がいると知りました。母子手帳に適当に貼られているエコー写真をいつか可愛く整理したいなと思っていますが、子どもがいてはそんな時間はありません。

「妊娠中にコツコツと作っておけば、あとで見返すときにも見やすかったろうに」と思っています。

15.出産祝いのお返しのピックアップをしておけばよかった

はらだひな@子供2人&身内に助産師

出産祝いを大勢の人にいただいたのですが、お返しのピックアップをしていなかったので、お返しするまでに時間がかかってしまいました。いくつか候補くらい挙げておけばもっとスムーズにいったかな?と思います。

16.パソコン環境を最新にしておけばよかった

ヨカっち@子供4人&自宅出産

パソコンとインターネットは、もはや生活必需品ですが、アップグレード、買い換え、セッティングは子供がいると邪魔されて大変でした。「子供が出来る前に、最新にしておけばよかったのかな」と思いました。

17.ディズニーランドなど行列のできるテーマパークを楽しんでおけばよかった

ヨカッち

子供は行列を待てませんし、行っても子供の都合優先で、自分の好きな行動が今はできません。体には気を使うかもしれませんが、エンターテイメント関係で自分の好みを通せたのは妊娠中まででした。

18.妊婦友達を作っておけばよかった

マヤ

妊娠中から周囲に妊婦さんがいなかったので、孤独感がありました。母親教室なども積極的に参加してこなかったので、妊婦友達ができませんでした。子供が生まれたあとも一緒に子育てをすることができる仲間は欲しかったですね。(参考母親学級に行ってみた感想。どんな内容で、参加した意味はあったの?

19.もっと1人を楽しむ時間を作ればよかった

マヤ

妊娠中期以降から仕事もしていなかったので、1人の時間を持て余していました。子供が生まれたら1人になる時間なんてありませんよ。

20.買い物(2人)

もっと自分の洋服を買っておけばよかった

なな

子供が生まれてから服を買おうと思ってお店には行くのですが、ゆっくり見られなくて新しい服をなかなか購入できません。

時間とお金をかけて質の良いものを買っておけばよかった

ヨカッち

お金的にも時間的にも、ゆっくり買い物する(ある意味)最後のチャンスです。周りのママ友もオシャレな子が多いので、自分の身に着けるものがみすぼらしいと気分が下がります。

定番デザインの日常服やアクセサリー、バッグなど、質の良いのをある程度持っておきたかったです。

21.入院準備(2人)

入院の準備を万全にしておいてよかった

マヤ

自分の荷物はもちろんのこと、夫が突然の対応に困らないようリストを作ったり、お金の支払いのことを伝えておきました。病院への支払い、通帳の場所、印鑑など細かく書いておきました。

出産の荷物の準備とシュミレーションをしておいてよかった

ちゃみっこ

とにかく、いつ陣痛がきてもいいように、荷物の準備と陣痛になったらやるべき行動をチェックしておきました。おかげで慌てず行動することができました。

22.チャイルドシート(2人)

チャイルドシートを車に装着しておけばよかった

ちゃみっこ

車のことは旦那に任せていたので、チャイルドシートのことも完全に任せていました。しかし、いざ私が出産で入院してしまったら、チャイルドシートの着け方がわからなくて、ひとり悪戦苦闘したそうです。入院前に一緒にやっておけばよかったです。

チャイルドシートを完璧にセットしておいてよかった

マヤ

退院後は車に乗って家に帰りますので、チャイルドシートの設置は必須です。初めてだと時間もかかるので、事前に設置しておいて良かったです。

23.夜遊び(2人)

夜の外出をもっと楽しんでおけばよかった

あきママ

妊娠してから約11年たちますが、子供を誰かに預けて、夜外出できたのは1回きり。それも子供を連れての外出でした。夜ママがいないのは嫌だと子供たちに言われているので、ある程度大きくなるまでは無理だろうなと思っています。

夜もっと遊んでおけばよかった

なな

子供は21時までに寝かしつけしたいので、夜外出することは難しいです。主人や友人ともっといっぱい夜遊びしておけばよかったと思っています。

24.体重管理(2人)

ウォーキングをしておいてよかった

ヨカッち

太り過ぎないように、1日40分のウォーキングをしていました。心身ともにリフレッシュできて、健康的な妊婦生活でした。

体重管理をしっかりしておけばよかった

カッチ

体重の増えすぎで産後1年間は体型に自信を失くしていました。持っている服も着れない、ショッピングをしてもなにも似合わない、鏡を見るたびに自信がなくなる、そんな1年間でした。

1年半経ってやっと体重が元に戻りましたが、「妊娠中にもっと体重管理をしておけばこんな思いをしなくても良かったのに」と思っています。

25.おしゃれ(2人)

ネイルやマツエクなど、もっとお洒落を楽しんでおけばよかった

はらだひな

子供が産まれてから、ネイルやマツエクはやりに行く時間も(お金も)ないし、特にネイルはやるにしてもデザインは限られてしまうので、妊娠中にやりたいネイルをやっておけばよかったです。

もっとオシャレをして出かけておけばよかった

なな

出産前に面倒でアクセサリー類をつけなかった日がありました。でも、今はイヤリングは取られるし、ネックレスは引っ張られるのでつけたくてもつけられません。

26.貯金(2人)

もっと貯金しておけばよかった

ヨカッち

人生で「お金に余裕がある」と思ったことはないのですが、今から思えば、会社員時代は好きなものを気軽に買っていました。「だったらもっと貯金できたなぁ」と軽く後悔しています。

出産後を見越した貯金をしておいてよかった

はらだひな

妊娠中は働いてたのですが、産後の金欠を恐れて貯金しておきました。なにかと産後はお金がかかったので、生活を圧迫させないためにも、貯金しておいてよかったです。

27.歯医者(2人)

歯医者さんで歯の治療をしておけばよかった

マヤ

ずっとつわりがあったので、なかなか行くことができませんでした。産後に歯の痛みが我慢できなくなり、生後3か月の子供を連れて歯医者さんへ行くことになりました。歯はなるべく早く治しておくべきです。

親知らずの治療をしておいてよかった

カッチ

ちょうど妊娠がわかると同時くらいの時期に親知らずを抜きました。たまに痛くなる歯だったので、抜いていなければ1年以上我慢していなければならない状況だったかもしれません。

妊娠中はもちろん、産後授乳をすると薬の内服や麻酔の投与が不安になります。なので、妊娠前に治療の必要な歯は治しておいたほうが良いです。

28.コンサート(3人)

もっとコンサートやミュージカルを見ておけばよかった

カッチ

映画の場合は、映画館に行くことにこだわらなければ、家で子どもを寝かしつけてから見たり、数回に分けて見ることができます。しかし、コンサートやミュージカルのような「生もの」は会場で見なければ意味がありません。

また、映画と違い入場や退場の時間を合わせると半日かかります。そんな長い時間子どもをおいていくことはできませんし、もし誰かに預けて見に行ったとしても、気になって集中できないです。

コンサートやミュージカルが大好きなので、「もっと見に行けばよかった」と後悔しています。

大好きなアーティストのLIVEに行っておけばよかった

こじかママ

妊娠中に海外のアーティストのLIVEに行く予定だったのですが、お腹が大きくて、実母に「誰かにお腹ぶつかったらどうするの!?」と言われて、行くのを辞めました。

でも、そのアーティストはそれ以来来日しなくなってしまったので、あの時行っておけばよかったです。

劇団四季のミュージカルを見に行けばよかった

ちゃみっこ@子供3人&調理師

「子供が生まれたらお金がかかるから、無駄な出費は避けたい!」「妊婦が電車に乗ったり、長時間じっと座ってミュージカルを見たりするなんて、具合が悪くなるのでは?」との不安から、見に行きませんでした。

子供が産まれてしまえば、当分見に行けません。無理しても行っておけばよかったです。

29.喫茶・カフェ(3人)

漫画喫茶に行っておけばよかった

カッチ

漫画をたくさん読むほうではありませんが、たまに別の世界に浸りたくなるときがあります。漫画喫茶で一日中ゴロゴロと漫画を読みたくなりますが、子どもがいては夢のまた夢です。特に、むかし愛読した漫画を無性に読みたくなるときがあります。

しかし、今では読みたくても読めないので、妊娠中に読んでおけばよかったと思っています。

カフェ巡りをしておけばよかった

ちゃみっこ

1人カフェで雑誌など読みながらボーッとするのが好きなのですが、赤ちゃんを連れて優雅にカフェに行くのは無理があります。妊娠中の気分転換に、もっと行っておけばよかったなぁと思いました。

趣味のカフェ巡りをしておいてよかった

なな

子供を連れて静かなカフェには行きにくいので、主人と行きたいところをすべて制覇しといてよかったと思いました。ゆっくり過ごせてよかったです。

30.友達に会う(3人)

会いたい人に会っておけばよかった

あきママ

少し遠くに住んでいた祖父に直接妊娠報告ができないまま、お別れすることになったことに今でも後悔しています。

会いに行こうと思えば行けるところにいたのに、生まれてからでいいやと先延ばしにして結局会えなくなってしまいました。体調がいいときに会っておくべきでした。

昔の友達に会っておけばよかった

ちゃみっこ

子供が産まれるとママ友は増えますが、学生時代の独身の友達とペースが会わず疎遠になってしまいました。もっと女子会をしておけばよかったなと思います。

女子会をしておいてよかった

ヨカッち

子どもが産まれる前に、学生時代や会社員時代の友達と会いまくりました。今はそれぞれ生活が変わってまったく会えなくなっています。女子会は楽しかったですし、しておいて正解でした。

31.整理整頓(4人)

少しづつでも部屋の整理をしておけばよかった

マヤ

子供が生まれてから荷物は増えるばかりで、収納や使い勝手のいいように「いらないもの」「いるもの」と分別して整理をしておくべきだったと思います。子供が生まれたらそれどころではありませんでした。

家の中の片付けをしておけばよかった

ヨカッち

出産とともに、ベビー用品で家の中はガラッと様変わりしました。その後もモノが増えて増えて、収納に困っています。独身時代に集めた趣味の物や型落ちの電気機器など、捨てにくいモノをもっと片付けておけばよかったです。

部屋の片付けをしておけばよかった

ちゃみっこ

1人目のときは、妊娠中とにかく必要なものをたくさん揃えることに必死で、家の中が物で溢れてしまいました。子供が産まれると、物を整理している時間が無いため、気付くと部屋が1つ物置になっていました。

子供服とおむつの収納場所を作っておいてよかった

ちゃみっこ

すぐに出せる場所に、子供の服やおむつ、備品をしまう場所をまとめて作っておきました。おかげで作業がスムーズにできてよかったです。

32.食事(6人)

行きつけのラーメン屋で、存分に食べおさめしておけばよかった

ヨカっち@子供4人&自宅出産

カウンターしかない狭い店では子連れは厳しいです。今は自分がカロリーも気になる年齢になってしまい、豚骨ベースのお店はさらに足が遠のいています。

子供とシェアできない激辛ラーメンも、すっかり行けなくなってしまいました。食べおさめしておけば、多少は納得がいったかもしれないです。

高級レストランで食事しておけばよかった

はらだひな

小さいお子さま連れNGの高級レストランは「妊娠中は子供が生まれてからでも行ける」と思ってましたが、3年は行けませんでした(涙)それに子供が生まれてからは金銭的にも行きづらくなりました(笑)

ラーメンとスープカレーをたくさん食べておけばよかった

カッチ

地元が北海道のためラーメンとスープカレーが大好きです。しかし、子連れではなかなか熱いスープのものを食べにいけません。さらにラーメンやカレーでは冷まして子どもに食べさせることもできないので、ますます遠ざかってしまいました。

他にもしゃぶしゃぶや焼肉も同様です。熱いスープや鉄板を使う料理は、出産前にたくさん食べておくべきです。

焼肉に行っておけばよかった

なな

焼肉屋さんにごはんを食べに行くのは出産後いつでも行けると思っていました。ですが、子どもが動くようになったらヤケドの危険があるのでとても行けていません。

行列のできるおいしいラーメン屋さんにもっと行っておけばよかった

こじかママ

抱っこ紐を付けてラーメンは食べにくいし、並ぶとなると授乳やらおむつやら気になります。それに、おいしいお店に限って狭い!笑。ラーメン屋に行けたのは、こどもが大きくなってからだったので、もっと行っておけばよかったです。

フランス料理のフルコースを食べに行けばよかった

ちゃみっこ

旦那がフランス料理が苦手なこともあり、特に行くこともありませんでした。でも、子供が産まれると子供が騒ぐので、フランス料理などとても食べに行けません。今はあの雰囲気を味わうことが夢のまた夢です。食べておけばよかったです。

33.美容院(8人)

髪をくくれるくらい伸ばしておいてよかった

こじかママ

1人目の教訓で、2人目はくくれるくらい伸ばしました。髪を洗う時間はかかりますが、お風呂タイムはゆっくりくつろげる唯一の時間だったので、洗う労力は全然惜しみませんでした。それより、サッとくくって、髪が邪魔にならず、本当に家事やら育児やらしやすくてよかったです。

髪を黒染めしておいてよかった

なな

茶髪だったのですが、黒染めしました。出産後、行きたいときに美容院へ行くことができないので、黒染めしておいてよかったと思っています。生え際が気になりません。

髪を切っておいてよかった

カッチ

妊娠初期に髪をばっさり切りました。切った髪を寄付したほどです。産後は忙しいのと子どもを預けられないため、切ってから1年半は髪を切りに行けませんでした。

また、産後1年間は髪がボロボロ抜けました。長いと掃除も大変になりますし、子どもの目に入ったり、子どもに引っ張られたりするので、妊娠中から産後1年くらいは短くしてよかったと思っています。

美容院に行っておけばよかった

ちゃみっこ

「妊娠中は気分が悪くなるから行かないほうがいい」と聞き、行きませんでした。そのせいで美容院に行けたのは出産の2年後です。その間、髪は自分で切っていたのでギザギザのザクザクでした。

暗めの色にヘアカラーしておけばよかった

こじかママ

子どもが生まれてからヘアサロンに行けたのは6か月後でした。明るめの髪の色だったため、根元がプリン状態になってしまったし、髪の毛は抜けるし、傷んでるわでボロボロでした。せめて暗めの色にしておけばよかったです。

髪をショートにカットしておけばよかった

なな@子供1人&元産婦人科看護師

子供が生まれてからしばらく美容院へ行けなかったのでそう思いました。長い髪が邪魔で仕方なかったです。

髪を短く切っておけばよかった

あきママ

もともとずっとロングで、ショートカットは苦手だったので産後もこのままでいるつもりでした。ですが、子供がいると自分の髪を洗ったり、乾かす時間がとれないし、産後は美容院に行こうと思っても時間を作ることができませんでした。妊娠中に、短くしておくべきでした。

美容院で髪をキレイに整えておけばよかった

マヤ

子供が生まれてから約1年間は美容院に出かけられませんでした。茶色く染めていた部分もまだらになりました。伸びても違和感ないような落ち着いた色にして、ちょっと短めにしておけばよかったです。

34.旅行(8人)

夫とたくさんおでかけしておけばよかった

マヤ

子供が生まれてから夫と出かけることは、ほとんどできなくなります。二人きりのうちにたくさんおいしいものを食べたり、楽しんだりすればよかったです。

海外旅行に行っておけばよかった

ヨカッち

1人目を妊娠してから、海外にはまったく行けていません。飛行機代だけ考えても、家族で海外旅行なんて今はとてもムリです。子供をダンナや父母に任せて「自分だけ行く」というのもムリがあります。

「妊娠中期までなら近場には行けたかな?」と思うので、最後に行っておけばよかったです。

友達や両親と旅行に行っておけばよかった

はらだひな

子供が生まれてからだと、いくら長年の付き合いの友達でも気を遣わせてしまうと思い、旅行へ誘われても行けませんでした。それに自分の両親でも、子供が小さいうちは旅行先も限られてしまって行けず。妊娠中のうちに近場でもいいので行っておけばよかったです。

温泉旅行をもっとたくさん行っておけばよかった

カッチ

子どもが生まれてからも一緒に温泉には行きますが、やはり子どもに付きっ切りになるのでゆっくり湯船につかっていられません。

子どもと2人で入るときは自分が洗うことすらできませんし、母親にみてもらっても長い時間は稼げません。なので、もっとたくさん温泉旅行に行っておけばよかったと思っています。

もっと色んなところに旅行に行っておけばよかった

あきママ

もっと夫婦2人でのんびり旅行にいっておけばよかったなと思います。子供がいての旅行は、旅行を楽しむ余裕はありません。子供が生まれる前に旅行をしておくべきでした。

主人とのプチ旅行を楽しんでおいてよかった

はらだひな

二人だけの時間は子供が産まれてからだと無いと思い、思い出作りもかねてプチ旅行にいきました。近場旅行となりましたが、夫婦だけの時間を満喫できて、行っておいてよかったです。(参考妊娠中の「マタニテイ旅行(マタ旅)」って、どんなプランがおすすめなの?

胎教旅行をしてよかった

カッチ

妊娠中期に行った胎教旅行がとても良い思い出になっているので、行ってよかったと思っています。妊娠中だからか感情面でも穏やかになれたような気もしますし、夫婦水入らずのゆっくりした時間を過ごせました。こんな時間はもうしばらく来ないでしょう。

クリスマスや誕生日に旦那と記念日デートしておけばよかった

ヨカッち

ダンナとの関係は結婚では変わりませんでしたが、子供ができると一気に恋人同士からパパとママになりました。「フレンチレストランでクリスマスディナーを食べ、イルミネーションの街並みを歩く」なんていうのが、たまに恋しくなります。

注意 地味だけど、やってしまって後悔していること(1人のみ回答)

1.飛行機で旅行に行かなければよかった

ちゃみっこ

妊娠初期に妊娠していることに気付かず、飛行機に乗ってしまいました。あとで知ったのですが、飛行機に乗っている間は地上にいるよりも多く放射線を浴びてしまうので、被ばくの危険があるそうです。

と言っても、微量でほとんど問題はないそうなんですが、精神的に、「胎児に影響が出るのでは?」と不安になってしまいました。飛行機に乗らずに旅行すればよかったです。

2.中途半端に髪を短く切らなければよかった

こじかママ

1人目の妊娠中に「ヘアサロンにしばらくいけないだろうから」と、髪を結べないくらいのボブに短く切りました。

ですが、下を向くと髪が落ちてきて、子どもの顔にかかってしまいました。耳にもかからないし、邪魔だったので、中途半端にボブなんてしなければよかったです。

3.出産後に必要な物リストを信じて買わなければよかった

なな

必要なかった物や、出産後に購入してもよかった物がありました。今でも「損したな」という気持ちです。

4.車の買い替えをしなければよかった

あきママ

長男の妊娠を機に車を軽自動車から普通車にかえました。ですが、3年後に双子妊娠だったので、また大きな車にすることになりました。長男のときはまだ乗れたのに気が早まってしまいました。買い替えの時期はよく考えたほうがよかったです。

5.家を建てるのはもう少し待っておけばよかった

あきママ

長女の妊娠がわかり、一戸建てを購入しました。妊娠中、あれこれ決めることが多くて大変だったし、考えるのがしんどくて少し妥協してしまった部分もあります。産後、落ち着いて色々考える余裕ができてからでよかった気がします。

6.マタニティーフォトを撮らなければよかった

カッチ

韓国では赤ちゃんの新生児から1歳までの成長写真を撮影する習慣があります。そして、契約したスタジオではマタニティーフォトを無料でサービスしてくれます。

なので、私たちもせっかくならと撮影したのですが、体重管理を怠った私の姿が酷いもので、今は撮影した写真はまったく見ません。

7.つわりの時期は無理に動かなければよかった

マヤ

妊娠中はつわりがひどく、特に朝起きるのが苦痛でした。ですが、無理して起きて家事をすると1日中体調が悪くなってしまいました。もっと体の体調に合わせて生活すればよかったと思います。(参考妊娠初期のつわり対策~症状を軽減するテクニック

8.仕事(2人)

アルバイトをやめておけばよかった

カッチ

自分のお小遣い稼ぎのためにアルバイトをしていて、妊娠中も継続していました。大学院の授業のない日にアルバイトを入れていたため、ゆっくりとマタニティーライフを満喫する時間がありませんでした。

産休ギリギリまで働いているママさんもたくさんいますが、私の場合は自分の選択の余地があるものだったのと、それほど収入として多いものでもありませんでしたので、その時間を「もっと趣味や休息の時間に当てたほうが良かったかな」と思っています。

夜勤(深夜夜勤)をしなければよかった

こじかママ

深夜夜勤とは、日勤を17:15までやってからいったん帰宅して、23:30から朝9:15まで就業する勤務のことです。これだと妊娠中は夜勤前に寝付けないし、身体も重くて本当にしんどい!一緒に夜勤をする人にも申し訳なかったです。

妊娠7か月まではやっていたのですが、福利厚生を確認すると、妊婦夜勤免除という項目があって、教えてもらってからは夜勤免除してもらいました。もっと早く夜勤免除してもらえば良かったです。

9.服の購入(3人)

子供用品の買い物は極力抑えておけばよかった

マヤ

必要最低限のものだけ揃えばよかったと後悔。ベビーバスはほとんど使うことがなかったり、家にあるもので代用できることがあるなら必要がなくなることが多いので、よく考えて買い物をすればよかったです。(参考ベビーグッズ・用品いるもの、いらないものリスト

無駄に多くワンピースを新調しなければよかった

はらだひな

妊娠中は普通のワンピースをマタニティ服に何枚か新調して代用してたのですが、1枚あれば十分でした。だいたい着るワンピースは決まってて、着ないワンピースのほうが多かったですし、出産後もあまり着ず・・・無駄な出費になってしまいました。(参考妊娠中に購入したマタニティ用品いるもの、いらないものリスト

新生児服をめちゃくちゃ購入しなければよかった

はらだひな

妊娠中に新生児服を購入しておこうと、爆買いしてしまいました。でも、新生児服を着れた期間は2~3ヶ月ほど。すぐサイズアウトしてしまい、着ない新生児服が多かったです。先を見越して購入すればよかったです。

10.食べ過ぎ(4人)

赤ちゃんのためにと、食事の量を増やさなければよかった

はらだひな

普段から少食だったので、妊娠してから「赤ちゃんのため」と普段の倍の量を食べてました。おかげで体重が激増。妊娠後期にはいつも体重管理を注意されてました(汗)(参考ストレスに感じる妊娠中の体重管理をイライラしないで乗り切る方法

2人分の量のごはんを食べなければよかった

なな

周りに「妊婦なんだから、2人分の量のごはんを食べなさい」と言われ、2人分食べてしまいました。そのせいで体重が増えすぎて後悔しました。

デザートブッフェに行かなければよかった

ヨカッち

会社を辞めてから、友人の誘いで「食べおさめ」と称して人気のお店に行きました。楽しかったのですが、食べたら太る妊婦だったので、やはり体重に響きました・・・。

義父母にたくさん食事を勧められても断ればよかった

ちゃみっこ

「昔の妊婦はみんな体が丸かったけど、今の妊婦さんは妊娠してるのかしてないのかわからない。たくさん食べないと出産の体力が持たないよ!」と義父母に勧められて断れず、たくさん食べてしまいました。

そのせいで体重が増えすぎて、身体中あちこちに痛みが出たり、体調不良になってしまいました。

妊娠中の悩み解消記事をもっと読む この記事を書いた人のプロフィールを読んでみる