1. 葉酸サプリクラブ
  2. 妊娠中の悩み
  3. 妊娠初期
  4. ≫はじめての産婦人科体験談。気になる初診料と検査内容の真相

はじめての産婦人科体験談。気になる初診料と検査内容の真相

生理の遅れや、妊娠検査薬で陽性反応が出て「いざ産婦人科を受診しよう!」と思っても、初診の場合はわからないことだらけです。どのタイミングで受診すればいいのか、予約は必要なのか、どんな服装を着ていけばいいのか、どんな検査が待っているのか、料金はいくらかかるのか。リアルな声をお届けします。

いつ、どうやって予約した?旦那には付き添ってもらった?

妊娠2週目/予約なしで飛び込み/夫の付き添いあり


マヤ(1979年生まれ/子供3人/看護師)です。私は妊娠2週目ごろ受診しました。生理が来なく、妊娠検査薬を買いに行き自分で調べました。予想通り陽性の判定、ちゃんと妊娠しているか早く確かめたかったので翌日に受診しました。

仕事終わりでしたので、帰宅時間に間に合うクリニックを探しました。そのため産婦人科では診療時間が合わなく、初めての検査は婦人科クリニックでした。検査だけの目的だったので、あまり考えずに診療時間だけを頼りに選びました。

前日に予約を取ろうと連絡をしましたが、「予約なしで大丈夫ですよ。」という返事でした。当日、仕事終わりのまま飛び込みで行きました。

自分だけで抱え込むことが嫌だったので、付き添ってもらいました。先生から「赤ちゃんがいますね」と伝えられ、夫と私は結婚もしていなかったのでパニックと嬉しさでいっぱいの気持ちになりました。

先生から妊娠していることを告げられることによって、私と夫はより親としての実感と責任感を感じました。持ち物は、とりあえず保険証とお財布で足りました。初診料がわからなかったので、多めに15,000円はお財布に入れて行きました。

服装は、産婦人科の検査というと、とにかく脱ぐというイメージがあったので着替えが楽なワンピースを選びました。実際に下着だけ脱ぎ、服をまくり上げるかたちでしたので楽でした。

妊娠8週目/予約なし/1人で行った


はらだひな(1988年生まれ/子供2人/身内に助産師)です。私は妊娠8週目くらいのときに受診しました。生理が遅れていたので、市販の妊娠検査薬を使ってみると陽性と出たからです。赤ちゃんが欲しかったので、妊娠検査!→即病院!という感じでした。

とりあえず自宅から近い助産院を選びました。なにかあったとしてもすぐに受診できる距離ですし、交通費なども考えると近場がベストかなと。

もともと病院嫌いな夫は、付き添ってもらっても面倒かと思い、1人で行きました(笑)ほかの夫同伴の妊婦さんもいましたが、うらやましいとも何とも思いませんでした(←強がり)

初診は予約制ではなかったので、直接行って受付の問診票に「妊娠しているかも」と書きました。声に出してはちょっとその場では恥ずかしくて言えませんでした。

持ち物は、財布、携帯、保険証だけです。もし服用している薬があれば、お薬手帳や薬そのものを持参することも必要です。初診後に足した持ち物ですが、生理用のナプキンを持っていくと良いですよ。内診した後に、おりものやちょっとした出血がある場合があるので・・・。

服装は、上はゆるいグレーのTシャツに、下は普通の黒のパンツ、足元はぺたんこ靴にしました。病院なので窮屈な格好より、ラフな格好が楽かと思ったからです。普段はヒールが多いのですが、なにか言われるのが嫌だったので、念のためぺたんこ靴に。

案の定、ヒールを履いていった妊婦さんは助産師に注意を受けていました・・・。汗っかきの人はグレーのTシャツはやめといたほうが無難です(理由はのちほど!)

妊娠11週目/電話してから/一人で行った


ヨカっち(1976年生まれ/子供4人/自宅出産)です。私は妊娠11週目です。最初に市販の検査薬で確認し、妊娠とわかるとすぐに受診しました。そのほうが安心できると思ったからです。

結婚後に住み始めた土地だったので何も分からず、とりあえずという感じで生活圏内の産婦人科病院に行きました。初診でしたので、電話で「妊娠したようなので、受診したいのですが・・・」と聞いてみました。

一人で行きました。旦那は私も特に誘いませんでしたし、旦那も自ら来たいとは言いませんでした。持ち物は、保険証と多めの現金です。あとは携帯電話など、普段の外出時の持ち物です。

服装は、カジュアルな、着脱しやすい服装にしました。実際、正解だったと思います。特に冬だったので、何枚も着ていたら大変だったと思いました。

妊娠6週目/電話&ネット予約/夫の付き添いあり


ひろちゃんママ(1972年生まれ/子供1人/42歳初産&管理栄養士)です。妊娠6週目に受診しました。陽性反応が出たのは5週目でしたが、「陽性だったけど、次はどうしたら良いの?」と思いましたので、次の日に「妊すぐ」を買いに走りました。

本には、「6~7週目以降じゃないと妊娠の陽性反応が出ても、妊娠の確定がされないことがある」と書かれていました。そのため1週間待ちました。産婦人科にかかるまでは、不安と期待がまじり合い、ドキドキしながら過ごしました。

不妊治療で通っていた産婦人科病院を選びました。ベテランの女医さんが多く常勤していて、高齢の妊婦も受け入れてくれる病院です。自宅から車で20分くらいで通えて近いことも理由のひとつです。

インターネットから予約が出来るシステムの産院でしたので、電話予約はしませんでした。けれど、予約をする前に電話で、「妊娠検査薬で陽性が出ましたが、受診の予約は不妊科で良いですか?」と聞きました。「はい、大丈夫です」とのことでしたので、不妊科でネット予約しました。

主人も一緒に病院へ来てもらいました。不妊科で妊娠できるかどうかの検査を受けたときも一緒でしたので、自然な感じで付き添ってもらえました。診察券と保険証、基礎体温表を持って行きました。

服装は、膝まで隠れるチュニックタイプの上着にジーンズで行きました。短い上着だと診察台にあがるとき、お尻がむき出しなると思ったからです。

妊娠検査薬の陽性反応から3日後/電話予約/一人で行った


こじかママ(1985年生まれ/子供3人/元看護師)です。私は妊娠検査薬の陽性反応があってから3日後に受診しました。きちんと着床していない場合もあると聞いたからです。もともと月経不順で、自分の日にちではあてにならなかったので、受診してから妊娠9週ぐらいの大きさだとわかりました。

どこにすべきかわからなかったので、職場の上司におすすめの病院を教えてもらいました。私が働いていた病院の産婦人科医が開業したクリニックです。評判が良く、芸能人御用達とも聞いて、「誰か芸能人に会えないかな~」なんて期待も込めて、そこにしました。

「妊娠したようなので初診で受診したいのですが、予約できますか?」と電話しました。

主人とはまだ離れて住んでいたので、一人で行きました。主人は私の両親の家に妊娠の報告と、結婚の承諾をもらいに行きました。一人の健診は心細かったですが、主人も頑張ってくれたので、いいかなと思います。

健康保険証とお金をもって行きました。お金はどのくらいかかるのかわからなかったので、3万円くらい持っていきました。

服装は、ワンピースで行きました。つわりもひどかったので、体を締め付ける服は着れなかったからです。でも、検査では下着を脱いだり履いたりしたので、結果的にナイスな判断でした。

妊娠10週目/予約なし/一人で行った


ちゃみっこ(1976年生まれ/子供3人/調理師)です。私は妊娠10週目に受診しました。生理がなかなか来なかったので、家庭で妊娠検査薬を試したら陽性反応でした。

「子供が欲しい!」という気持ちと、「本当に自分が育てられるの?」という不安が入り交じるなか、早く気持ちの踏ん切りをつけたくてすぐに受診しました。最終生理からも少し時間が経っていたので、ちょうど良かったです。

夫の姉の紹介で、診察が丁寧なことと、妊婦さんへの対応のよさを重視して選びました。保険証、お財布、筆記用具、ハンカチ、ティッシュ、携帯電話を持って行きました。

夫は仕事だったので一人で行きました。周りを見ると、旦那さんと一緒に受診している人が多く、荷物を持ってもらったりしている姿がうらやましかったです。予約なしに直接受付に行き、「妊娠検査薬で陽性だったので、妊娠検査をお願いします。」と伝えました。

服装は、まだお腹が出てきていなかったので、普段着ているトレーナーと緩めの脱ぎやすいパンツズボン、転んだりしないようローヒール靴を選びました。妊婦の皆さん、おしゃれな人が多いと聞いていたので、可愛くして行きました(笑)

ゆるめのゴムウエストのパンツにしたので、具合が悪くなったりもせず、脱いだり履いたりもスムーズにできました。

陽性反応から1週間後/予約なし/夫には内緒


あ~ちゃんママ(1981年生まれ/子供6人/安産の達人)です。私は生理が遅れて1週間目に妊娠検査薬で陽性反応が出たので、慌てて受診をしました。慌てた理由は、生理予定日前に風邪をひいて薬を飲んでしまっていたので、心配で仕方がなかったからです。

母親や姉が出産した個人病院を選びました。知らない病院に行くのは怖かったため、ちょっとでも知っているほうが安心できると思ったからです。夫にはまだ話す前に受診をしました。ちゃんとわかってから話をしたいのと、驚かせたい気持ちから初診時は内緒にしていました。

電話での予約はいらなかったので、健康保険証と、生理用ナプキンと、多めのお金を持って直接病院に行きました。受付で「妊娠検査薬で陽性反応がでていて、生理が遅れているのですが・・・」と言うと、おばちゃん看護師さんに「こちらを書いてお待ちください」と問診票を渡されました。

服装は、ワンピースで行きました。姉から「内診するときに下着を脱ぐので、ワンピースだと下半身丸出しにならず、あまり恥ずかしくないよ~」と教えてもらったからです。

実際、下着だけのほうが露出感はありませんでしたが、内診台の上ではやっぱり恥ずかしかったですが(汗)、少しは軽減されます。

妊娠5週/直接受付へ/夫の付き添いあり


なな(1989年生まれ/子供1人/元婦人科看護師)です。私は妊娠5週ごろ受診しました。あまり早く行っても胎嚢の確認ができないことを知っていたためです。陽性がでて胎嚢確認ができる平均的な週数まで待ちました。

周囲の評判が良く、サービスが充実していて、産後のフォローもしっかりしている病院を選びました。

主人には付き添ってもらいました。「赤ちゃんがいる」ってなったときにその場で一緒に喜べてよかったです。また、男性はなかなか父性が湧くことが難しいと聞いていたので、なるべく付き添ってもらうことで「父性が湧くといいなぁ」と思っていました。

結構なお金がかかると聞いていたので、1万円くらいと、携帯、保険証、ナプキンを持っていきました。受付に着いたら「検査薬で陽性だったので、妊娠しているかどうか診てもらいたいのですが。」と伝えました。

服装は、エコーの際に下着が脱ぎやすいようにワンピースで行きましたが、正解でした。病院が忙しそうでせかされたし、尿検査もあったので、脱ぎやすい服装が一番です。

妊娠5週目/予約不要/夫の付き添いあり


カッチ(1983年生まれ/子供1人/元看護師&韓国在住)です。私は妊娠5週目でした。生理が1週間遅れたので、「もしや?」と思いました。ですが、元々生理は不順でしたので、どちらかというと直感で「何かがカラダに起こってる!」と感じました。

それで、ひとまず妊娠検査薬を試してみたら、陽性反応があったので、週末に主人と一緒に受診しました。「とりあえず妊娠しているか確認しなければ!」と、一番近所の産婦人科に行きました。どこで産むかは、そのあとに決めれば良いと思ったからです。

韓国では大学病院以外では予約は必要ないので、プラっと足を運んだ感じで病院にいきました。受付で、「妊娠の確認で・・・」と言うと、「検査薬は試しましたか?」と言われたので、「はい」と答えると、すぐに先生の診察に通してもらえました。

主人と一緒に行ったのは不安だからとか、一緒に分かち合いたいという気持ちは全くなく、「生命の始まり」と言うのでしょうか。そういうものを夫に感じてもらいたくて連れて行きました(笑) 

主人に、こどもが出来たという現実に直面させたかったのです。聞くのと実際に見るのとでは、感じ方が違うと思ったので。持ち物は、保険証と、陽性と出ている妊娠検査薬と、財布を持っていきました。検査薬は特に見せる場面はなかったです。

服装は、夏の終わりでしたので、ロングスカートを履いていきました。「産婦人科に行くから」という理由はなく、普段から夏はロングスカートを愛用しているからです。

でも、妊娠の確認のためには、膣からエコーをします。そのときに、おしりの部分だけ開いた変なスカートを履かせられるんですが、ロングスカートの場合、それを履く必要がなかったので、ラッキーでした。

妊娠4週目/予約なし/夫には伝えず


あきママ(1983年生まれ/子供5人/双子出産)です。私は妊娠4週目です。ずっと妊娠を待ち望んでいて、自宅で検査をすると陽性反応が出て、うれしさから早く病院へ行こうと思いました。朝、検査薬を使ってその日の午後には病院へ行きました。公共交通機関の利用が便利で、口コミのよいところを選びました。

持ち物は、普通に病院に行くときと同じです。特別に持って行ったものはありません。予約はせずに行きました。受付では「自宅で検査薬を使ってみたら妊娠をしているみたいなんですが・・・」と言いました。

夫には付き添ってもらいませんでした。夫には病院で妊娠を確定してもらってから話したかったからです。

服装は、長めのチュニックにレギンスです。私は子宮がん検診を受けていたので、内診の経験がありました。Tシャツにパンツスタイルといった服装だと内診台に上がるとき、下着を脱ぐので誰も見ていないとはいえ、恥ずかしいなと思いました。

なので、チュニックやワンピースのような長めのトップスだと隠れるので良いかなと思ったからです。

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ