1. 葉酸サプリクラブ
  2. 葉酸サプリメント
  3. サプリメントアドバイザーの辛口レビュー
  4. ≫バイタルケアーズの葉酸はアルファルファから抽出している天然葉酸だから安心安全?

バイタルケアーズの葉酸はアルファルファから抽出している天然葉酸だから安心安全?

株式会社バイタルケアーズの「葉酸」ですが、着色料、香料、保存料不使用の無添加、かつアルファルファから抽出した天然葉酸のサプリメントとの情報です。天然葉酸だとしたら、妊婦さんにはおすすめできないわけですが、実際のところはどうなのか、口コミを書いてみたいと思います。

バイタルケアーズの「バイタルケアーズ 葉酸」をプロが辛口チェック

飲みやすさ(粒の大きさ、ニオイ、味)



プロの辛口評価

ほんの少しだけ厚さが気になりますが、粒の大きさは約8mmで飲みやすいです。味やニオイも全くありません。


会社・代表者の信頼性

医師が処方するためのサプリメントを製造している米国・ダグラスラボラトリーズ社のサプリメントを、「是非ご家庭でも」という声から生まれたのがバイタルケアーズだそうです。

となると、「日本ダグラスラボラトリーズとの違いは何?」という話になりますが、日本ダグラスラボラトリーズ株式会社のホームページを見ると、

2003年9月をもって、ダグラスラボラトリーズ日本法人として設立、株式会社バイタルシステムズより、全面的な業務移管を受けました。

とあります。先に「バイタルケアーズ」が日本にできて、そのあとに「日本ダグラスラボラトリーズ」ができて業務移管された?と思いきや、よく見ると微妙に会社名が「株式会社バイタルケアーズ」と「株式会社バイタルシステムズ」で違っています。なんだかよくわかりませんが、米国・ダグラスラボラトリーズ社のサプリメントを輸入販売していることは間違いないようです。

代表は中島 賢一朗さん。ホームページには顔写真も挨拶もありません(2014年12月3日時点)。どんな社長がどんな想いで経営しているのかよくわかりません。2014年8月20日より新企業「ACQUA株式会社」を立ち上げ、そちらで「acquavita (アクア ヴィータ)」というサプリメントを販売しているようです。

理由は、バイタルケアーズのサプリメントの欠品・品薄対策のため、バイタルケアーズを補完すべく立ち上げた全くの新ブランドとのことです。しかし、こちらの新会社「ACQUA株式会社」でも社長メッセージはなく、代表者の人と成りが見えてきません。


プロの辛口評価

情報が不足&錯綜していてなんだかよくわかりません。


品質・製造工程

米国・ダグラスラボラトリーズ社のサプリメントの輸入販売ですので、GMP基準です。GMP基準を100%遵守して生産されています。ダグラスラボラトリーズ社のサプリメントは、栄養素の含有量が多い「ハイドーズ」を超えて「メガドーズ」と呼ばれています。ですが、バイタルケアーズのホームページには

バイタルケアーズの製品はハイドーズ(高含有量)です。

と書かれています。米国・ダグラスラボラトリーズ社のサプリメントは「メガドーズ」なのに、米国・ダグラスラボラトリーズ社のサプリメントを輸入販売しているバイタルケアーズのサプリメントになると、「ハイドーズ」になってしまうのでしょうか?なんだかよくわかりません。


プロの辛口評価

栄養素の量の表現がチグハグでよくわかりませんが、GMP準拠なので安心です。


原材料(添加物)の信頼・安全性

アルファルファ、微小繊維状セルロース、シェラック、増粘剤(V.C)

アルファルファ
アルファルファとはマメ科の植物です。植物性エストロゲンを含むため、妊娠中の大量摂取は避けたほうが良いです。

その他の原材料は日本ダグラスラボラトリーズのフォーリックアシッド(葉酸)と同じです。バイタルケアーズの葉酸は主原料が天然のアルファルファ、日本ダグラスボラトリーズの葉酸はアルファルファと酵母の複合原料となります。どちらも、葉酸が原材料の中で一番多いということはあり得ませんので、主原料が安全性に不安の残る微小繊維状セルロースということになります。

バイタルケアーズの葉酸は30粒で980円、日本ダグラスボラトリーズの葉酸は90粒で1,400円(30粒なら466円)です。バイタルケアーズのほうが2倍高くなっています。原材料の原価は専門外なのでわかりませんが、「アルファルファ+酵母」よりも、アルファルファ単体のほうが価格は高くなるようです。


プロの辛口評価

主原料がエストロゲン様作用があるアルファルファのようです。


配合成分の過不足

バイタルケアーズの葉酸は鉄が配合されていないようですので、妊活中~妊娠初期用として成分チェックしていきます。( )内は妊娠初期の量。

バイタルケアーズ葉酸 推奨摂取量 平均摂取量 耐容上限量 判定
葉酸(μg) 400 640 243 1000
ビタミンB6(mg) 0 1.2(1.4) 0.95 45
ビタミンB12(μg) 0 2.4(2.8) 4.3 なし
ビタミンC(mg) 0 100(110) 69 なし
鉄(mg) 0 6.5(9) 6.5 40
カルシウム(mg) 0 650 430 2500

アルファルファから抽出された天然の葉酸400μgのみです。本当に天然葉酸として摂取できるのか不明ですが、そうだとしたら、妊活中・妊娠初期に飲む葉酸サプリとしてはおすすめできません。

また、ビタミンB群は相互に助けあって働きますので、食事のタイミングで摂ることや、食事でビタミンがバランス良く摂れていないと、葉酸単体では体内でうまく作用してくれません。葉酸400μg以外は何の栄養もありません。


プロの辛口評価

食事のバランスが良くないと体内で葉酸がうまく働いてくれない可能性があります。

結論:主原料がアルファルファというのは安全性に疑問。

総合評価B-

株式会社バイタルケアーズの「葉酸」ですが、米国・ダグラスボラトリーズ社が作る医療向けサプリメントを、日本の家庭でも飲めるようにした「バイタルケアーズ」ブランドの商品です。しかし、信頼できる情報は「ダグラスボラトリーズ社のサプリメント」だけで、他の情報があやふやでよくわからないというのが率直な感想です。

ホームページを見ても「ポリシー」という簡易的な企業理念ぽいものがあるだけで、あとは米国・ダグラスラボラトリーズ社の商品であることをなぞっているだけです。代表者の顔写真もメッセージもなく、どういう想いで活動しているのかが一切見えてきません。

これは、OEM供給(BtoB)がメインで、一般消費者向けのビジネスをしていないからかも知れません。非常にビジネスライクな印象を受けます。

原材料に関しても、主原料がアルファルファです。アルファルファは通常の食事から摂取する分には問題ありませんが、エストロゲン作用を持っているため、妊娠中に多量摂取することは危険と言われています。(参考:葉酸を多く含む食品・食べ物を教えて!

もちろん、バイタルケアーズ葉酸は多量摂取とならないよう配慮されていると思いますが、主原料がアルファルファの葉酸というのは妊婦さん向けではありません。それは、厚生労働省が赤ちゃんために合成葉酸を推奨しているということからも言えることです。

ネット上には「合成葉酸は石油から作られているから危険!」などと無知な妊婦さんの危機感を煽る手法が散見されますが、サプリメントアドバイザーの立場から言わせていただくなら、アルファルファから作られている「天然葉酸」では意味がありません。

栄養素の配合も葉酸だけでは栄養素も低く、「ハイドーズ」のサプリメントではありません。赤ちゃんのことを考えているなら、化学的に合成された葉酸(プテロイルモノグルタミン酸型葉酸)がしっかり添加されていて、ビタミン・ミネラルのバランスが良いサプリメントを選ぶことをおすすめします。


葉酸サプリクラブ – サプリメントアドバイザーが辛口で評価

この記事が参考になったら、友だちにも教えてあげてください。